世界遺産検定を学ぶ趣味

世界遺産検定を学ぶ趣味

世界遺産検定の合格を目指しましょう。

 

世界遺産検定

世界遺産検定は、人類の宝である共通財産や宝物と言える世界遺産の知識・理解を深める検定です。

 

2006年から始まった検定ですが、すでに6万人以上が受験した検定で人気の大きさが解ります。

 

富士山が世界遺産になり、”世界遺産”と言う名前も良く聞くようになったことも人気の秘密かも知れませんね。

 

スポンサードリンク

《世界遺産検定を学ぶ趣味》の魅力

《世界遺産検定を学ぶ趣味》の魅力は、世界遺産を学ぶことで、国際的な相互理解や、平和理念に通じる事です。

 

とても素晴らしき検定とも言えます。

 

もともと、世界遺産という概念は、1960年代にナイル川上流でのアスワン・ハイダム建設にともなって、アブシンベル神殿が水没危機を迎えて、これを救済する為にユネスコが世界に呼びかけて、神殿を救ったことから生まれたと言います。

 

世界遺産は、単に観光地としてではないです。長い歴史で築かれた、人類共通の財産であって宝です。

 

この世界遺産をより、正確に理解し学ぶ事が魅力となります。

 

未来に引き継ぐべき、世界遺産を学ぶ世界遺産検定を受けてみましょう。

《世界遺産検定を学ぶ趣味》にチャレンジしよう

世界遺産検定は、4級から1級とマイスターまであります。まずは、手軽な4級からチャレンジしてみましょう。

 

試験は年に4回実施されています。

 

3月、7月、9月、12月です。

 

申し込みはインターネットか郵便局でおこないます。

 

内容は、公式サイトから引用

学習内容 出題対象となる遺産数
マイスター 世界遺産条約の理念や諸概念を理解し、世界遺産に関する諸事象について自分の意見をもつ

世界遺産全件

 

1級

世界遺産条約の理念や
諸概念、関係機関について理解し、世界の全遺産の普遍的価値を学ぶ

2級

世界遺産条約の理念や
関係機関について理解し、
各地域を代表する世界遺産の多様性を学ぶ

日本の全遺産

世界の代表的な遺産300件

3級

世界遺産条約の理念を理解し、地理や歴史に登場する
代表的な世界遺産の価値を学ぶ

日本の全遺産

世界の代表的な遺産100件

4級 世界遺産の見方を知り、日本を中心とする世界の有名な遺産を通して世界の広さを学ぶ

日本の全遺産

世界の有名な遺産27件

 

 

 

 

 

 

ぜひチャレンジしてみましょう。

 

公式サイト⇒世界遺産検定

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 学ぶ趣味一覧