境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味

境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味

境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味は、日本各地に伝えられる妖怪や伝承について知識を学んでいき、それを一つの形である資格として取得する事を楽しむ趣味です。

境港妖怪検定

 

境港妖怪検定とは鳥取県境港市にて子供時代を過ごした、ゲゲゲの鬼太郎の漫画や妖怪研究で知られる水木しげるの紹介する日本古来の妖怪や伝承についての知識を資格として公式に認定するものです。

 

ゲゲゲの鬼太郎の漫画が好きな人のみならず妖怪について知る事は、日本の文化を再認識する面白さもあります。

 

これは民俗学にも通ずる奥深いものです。

 

それでいながら水木しげるの描く愛嬌ある妖怪について学ぶため、子供から大人まで楽しみながら学べるようになっています。

 

日本の古き文化でもある妖怪というちょっと変わった観点から学び、その学んだ事を一つの資格という証明になります。

 

妖怪というものを深く学びながら、その知識のレベルを明確になるのが面白さとなります。

 

スポンサードリンク

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の魅力

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 愛嬌ある妖怪について楽しく学びながら日本の文化を再認識できる
  • 学歴や年齢、性別、国籍などを問わず誰もが受験できる
  • 検定に合格する事で妖怪博士に認定され、合格証とピンバッヂをもらえる
  • 妖怪について知る事で理屈を超えたものへの想像力を養える
  • 妖怪について学ぶ事で本来の素朴な幸せについて考えられるようになる
  • 試験会場となる境港と調布市には妖怪をテーマにしたオブジェやお店があり見て楽しめる

 

《境港妖怪検定とは?動画》

 

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の楽しみ方

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の楽しみ方は、妖怪というちょっと変わった事を学び、そしてその知識を資格という形にできるのが学ぶ楽しさになります。

 

境港妖怪検定を学ぶ事はゲゲゲの鬼太郎ファンのみならず、妖怪について知る事で目には見えない存在への想像力を養えるようになります。

 

合理性に片寄る現代人の忘れたものを取り戻すきっかけにもなります。

 

それは民俗学に通ずる奥深いテーマでありながら、誰もが親しめる水木しげるの描いたキャラクターを通じて学ぶため、子供から大人までが楽しめます。

 

更に試験会場となる境港と調布市には妖怪をテーマとしたオブジェやお店が町中にあり、訪れるだけで面白いものとなっています。

 

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の費用

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の費用は、受験料は初級が2000円、中級が3000円、上級が4000円です。

 

上級は中級に合格している事が受験資格として加わります。

 

また公式テキストに指定されている「水木しげるロードの妖怪たちVI」の本は1143円、中級向けテキストの「図説日本妖怪大全」は1400円となります。

 


《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の始め方

《境港妖怪検定を学ぶ事を楽しむ趣味》の始め方は、初級であれば公式ホームページ上で紹介されている「水木しげるロードの妖怪たちVI」という本が公式テキストに認定されているため、それを読んで学びます。

 

中級にも公式テキストはありますが、上級になると論文形式になるためテキストはありません。

 

また妖怪以外にも水木しげるゆかりの境港と調布市に関する基礎的な問題も出題されます。

 

受験申し込みは公式ホームページの他に郵送や電話でも境港商工会議所や調布市役所にて受け付けています。

 

スポンサード リンク