折り紙を学ぶ趣味

折り紙を学ぶ趣味

日本には、日本折紙協会と言うのがあり、資格認定制度で折紙講師になれます。

 

折紙講師

色々な折紙を折る方法を学ぶ事で、折り紙教室も開けたりすることもできるので、学んで自分が楽しむだけでなく、教える楽しみもある趣味になります。

 

スポンサードリンク

折り紙を学ぶ趣味の魅力

折り紙を学ぶ趣味の魅力は、なんと言っても折り方を知れば知るほど、色々な作品を作れるようになる事です。

 

たった一枚の紙から、さまざまな作品が生まれるのは、まるで魔法のようでもあります。

 

折り紙で作れる作品は、まるで無限?とも言えるくらいたくさんあります。そんなたくさんの作品を作れるのが魅力となります。

 

折紙講師を目指そう

折紙講師になる申請資格は、日本折紙協会の会員である事と16歳以上である事で、国籍は不問です。

 

折紙講師になると、日本折紙協会が公認する講師となる事ができます。

 

そうなると『折り紙教室』を開くことも出来ますし、全国各地の幼児教育・介護福祉施設・医療機関、児童館など、様々な場所で活躍するもできます。

 

申請方法は、『おりがみ―4か国語テキスト』に掲載している全ての作品の約60点を折って、完成した作品を立体のまま箱に入れて協会に送付して、審査を受けるだけです。

 

手続きとしては、とても簡単です。

 

会員になると、折紙講師の受験資格が出来る他に、折り紙の割引購入や、協会主催のイベントに参加できたり、作品を応募出来るなどの特典があります。

折り紙を楽しもう

折り紙は、一枚の紙から様々なカタチを生み出す魔法のような面白さがあります。

 

外国の方にも大変な人気で、折り紙を習おうとする外国人も多くなっています。

 

もちろん日本の人にも、古来から人気の趣味であります。

 

子供を集めて折り紙教室も楽しいですし、また孫と楽しむ折り紙も生涯楽しめるものなので、その魅力は大きいです。

 

折紙講師を取得して楽しみましょう。

 

公式サイト⇒日本折紙協会

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 学ぶ趣味一覧