漢字を学び漢検合格を目指す趣味

漢字を学び漢検合格を目指す趣味

漢字を学び漢検合格を目指す趣味は、漢字を学ぶだけではなく、漢検を通じて自分の理解度を測って、そして段々と上の級への合格を目指す事を楽しむ趣味です。

 

漢検

 

漢検は正式には日本漢字能力検定と言います。

 

漢字の意味を理解することで、日常の会話や文章を書く際に正しい日本語を使える能力を資格として認定するものです。

 

漢検の勉強を通して音読みや訓読みをはじめ、一語にそれらが混ざった重箱読みや湯桶読みと言った読み方などを学びます。

 

更に対義語・類義語、送り仮名、書き取りなど普段使う漢字を改めて多角的に見直すきっかけになります。

 

日本人なので改めて漢字というものを学び知るという事で、漢字の奥深さを楽しむ趣味です。

 

スポンサードリンク

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の魅力

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 普段使い慣れている漢字を改めて基本から学び直すきっかけになる
  • 学校の授業や就職活動、企画書やプレゼンテーションなど様々な世代に必要なスキルが身に付く
  • 漢検に合格することで達成感を得られ、自信に繋がる
  • より上の級への合格を目指す目標ができる
  • 漢検の勉強により正しい日本語が身に付けられるようになる
  • 漢検の勉強を通して読書や聞いた話への理解が深まる

 

《漢字のこんな勉強法》

 

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の楽しみ方

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の楽しみ方は、学んだ事を漢検という資格を通じて自分の上達を楽しみます。

 

資格取得というと、TOEICやパソコンスキルなど特定のビジネススキルに直結しそうなものばかりが重視されています。

 

しかし、漢検はエントリーシートや一般常識問題など、就職活動の基本に役立てられます。

 

自己PRやビジネスシーンでの企画書を書く際などにも活用できたり、小中高校生であれば普段の勉強の予習復習になります。

 

このような勉強としてとらえる事もできます。

 

ただ、漢検を趣味としての面白さは学ぶ事自体を楽しみます。

 

漢検の勉強を好きでやりながら、正しい日本語が身に付きます。

 

そして普段の読書の理解が深まったり、勉強や仕事以外の日常生活にも活用できる喜びがあります。

 

誰が取得しても無駄にならない資格なので、上級を目指しながら楽しみます。

 

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の費用

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の費用は、漢検の検定料になります。

 

4級から準2級が2500円、2級3500円、準1級4500円、1級5000円です。

 

また10級から8級は1500円、7級から5級の検定料は2000円です。

 

漢検の教材である「漢字学習ステップ」は10級から2級まであり、レベルによって900円台から1200円くらいになります。

 

過去問題集もレベルに応じて漢字学習ステップと同じくらいの価格ですが、準1級と1級は1400円程となります。

 

最新の教材は楽天市場やアマゾンで買う事ができます。

 

楽天市場 ⇒楽天市場の漢検関連の書籍! 
アマゾン ⇒アマゾンの漢検関連の書籍! 

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の始め方

《漢字を学び漢検合格を目指す趣味》の始め方は、漢検には10級から1級まであり、3級で中学校卒業程度の漢字1600字程が適切に使える能力を求められます。

 

その上の準2級は高校在学程度、2級で一般程度です。

 

漢字能力検定公式ホームページ上で受験級の目安チェックができるため、それを参考にすると選びやすくなります。

 

また、検定申し込みはインターネットの他、コンビニの専用端末や取扱書店、新聞社などの取扱い機関で受け付けています。

 

検定1週間前を目安に受験票が届くため、当日これを持参して指定の会場で試験を受けます。

 

漢検の7級から2級であれば漢検CBT会場というコンピューターを使った受験ができるため履歴書向けに早く漢検に合格したい場合や、検定日に都合が合わない場合に便利です。

 

スポンサード リンク

漢検を通信講座で学ぶ

漢検は学ぶ為の書籍が発売されているので、自宅で書籍だけ学ぶ事も可能です。

 

しかし、中にはちゃんと教えて欲しいという人や、独学ではすぐに飽きてしまうという人もいるでしょう。

 

せっかく学ぶならちゃんと学んで、しっかりと上の級へとやっていきたい人もいると思います。

 

大人でなかなか漢検を学びに行くというのは出来ないので、自宅で学べる通信講座が便利です。

 

通信講座大手のユーキャンなどに漢検の通信講座があるので参考にしてみると良いでしょう。