香道を学ぶ趣味

香道を学ぶ趣味

香道を学ぶ趣味は、香道の礼儀作法や立ち振る舞いなどの約束ごとがあったり、禅の精神を大事にしますが、原点は香りをそのものを楽しむ趣味です。

 

香道

 

香道は香木をたいてその香りを鑑賞する芸道で、江戸時代に庶民たちの間でお香が身近なものになりました。

 

そしてお香を鑑賞するための様々な作法が整えられ「道」として確立しました。

 

現在の香道の席ではいくつかの種類の香木の組み合わせを聞き分ける「組香」が多く行われるようになっています。

 

純粋に”香り”を楽しみながら、香道を学んでいく趣味です。

 

スポンサードリンク

《香道を学ぶ趣味》の魅力

《香道を学ぶ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 広く知られる茶道や華道とは違う日本の伝統文化を体験できる
  • 香木のほのかな香りをかぐ事で心癒される
  • 微妙な香りをじっくりと聞き分けることで自分の感覚が研ぎすまされる
  • 香道により姿勢を正して座り、心を静める事で自分自身と向き合える
  • 香木を和歌になぞらえるため、香りとともに和歌の世界観に思いを巡らせられる
  • あまり知られていない香道を体験する事で日常とは少し違う奥深い時間を過ごせる

 

《香道とは》

 

《香道を学ぶ趣味》の楽しみ方

《香道を学ぶ趣味》の楽しみ方は、基本は香りを楽しむ事ですが、香道はその”道”を究める楽しみもあります。

 

現在の香道の席で多く行われる「組香」とは、招く側である香元が順番にいくつかの種類の香木の組み合わせを招かれる側の客が聞き分けさせ、当ててもらうというものです。

 

この時にあるテーマに則った和歌にちなんだ名前が香木に付けられるため、香りとともに和歌の世界に思いを巡らせられるようになります。

 

香道ではほのかな香りを聞き分ける事で感覚が研ぎすまされ気持ちを落ち着ける事になり、日常とは違った奥ゆかしいひとときを過ごせるようになります。

 

《香道を学ぶ趣味》の費用

《香道を学ぶ趣味》の費用は、お香専門店で行っている香道の体験教室は一人1500円から3000円程で、所要時間は45分から90分程が目安となります。

《香道を学ぶ趣味》の始め方

《香道を学ぶ趣味》の始め方は、茶道や華道と比べるとあまりなじみのないものですが、お香専門店で定期的に聞香の体験教室を行っている所があります。

 

このような体験を電話やインターネットであらかじめ予約できるので、体験で始めると始めやすいでしょう。

 

企画によっては初心者向けでない場合もあるため、初心者は初めての人向けの企画を選んで申し込むようにします。

 

また京都には聞香体験を行っているお香専門店が多いため、観光の際にあらかじめ予約してコースに取り入れるという方法もあります。

 

実際に体験する際には、香木の繊細な香りを邪魔しないよう香水は付けていかないようにします。

 

香木は長い年月を経て産出される沈香や伽羅をはじめ、地球環境の悪化により希少となっている白檀など貴重なものです。

 

お金で何でも買える現代社会ですが、香道を体験する際にはそれだけでは得られない貴重なものがある事を心にとどめながら香りを楽しむとより奥深いものを感じる事が出来る趣味になります。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 学ぶ趣味一覧