あやとりを楽しむ趣味

あやとりを楽しむ趣味

あやとりを楽しむ趣味は、1本の紐を輪にして両手の指に引っかけたり外したりしながら、特定の形に見えるようにする日本の伝統的な遊びを楽しむ趣味です。

 

あやとり

 

あやとりは1本の輪にしたひもだけを使います。

 

それを指や手首にかけて様々な形を作るあやとりは昔ながらの日本の遊びとして知られています。

 

日本でも伝統の遊びではありますが、実はアメリカ先住民やイギリス、南米やアフリカなど世界中の国々でも独自のあやとりと同じ遊びが受け継がれています。

 

物があふれる現代において、たった1本のひもの輪でも様々な形を作って遊べるあやとりはある意味とても斬新な遊びになります。

 

人の本来持つ想像力を十分に活かす事のできるあやとりを楽しむ趣味になります。

 

スポンサードリンク

《あやとりを楽しむ趣味》の魅力

《あやとりを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • たった1本のひもの輪だけで様々な形を作って遊べる
  • あやとりにより指先や頭の体操になる
  • 世界各国のあやとりについて知ることでその国らしさが感じられて興味深い
  • 女の子の遊びとされるものの世代や性別を超えて楽しめる
  • デジタルゲームや既成のおもちゃにはない素朴ながらも奥深いものを感じられる
  • ひもが織りなす様々な形に自由な想像力を膨らませて楽しめる

 

《あやとりのこんな技ができたら嬉しい》

 

《あやとりを楽しむ趣味》の楽しみ方

《あやとりを楽しむ趣味》の楽しみ方は、色々な技でさまざまな形を作ってみる楽しみです。

 

物やゲームがあふれる現代においてあやとりは、たった1本のひもだけで様々な形を作れる遊びです。

 

ある意味とても斬新です。

 

日本の伝統的な遊びの一つとして知られていて、様々な形がありますのでこの形を知っていくのが面白いところです。

 

更に、日本だけではなくアメリカ先住民やイギリス、バヌアツ共和国、アルゼンチン、ツバルなど世界中にも独自のあやとりが受け継がれています。

 

なので、日本のあやとりだけではなく、このような外国のあやとりをやってみるのも楽しさです。

 

それぞれの国の個性が良く表れているのが魅力でもあります。

 

また一見するとやり方が複雑に見えるものの、一度手先で覚えてしまえば子供から大人まで幅広く楽しめるものも嬉しいところです。

 

《あやとりを楽しむ趣味》の費用

《あやとりを楽しむ趣味》の費用は、ほとんど掛かるものはありません。

 

あえて言えば、あやとりの紐ですが100円ショップであやとり専用のものが売られています。

 

ただ、あやとりのやり方を紹介した本は500円台から1500円程で売られていますので、必要であればこの本となります。

 

⇒あやとりの本!

 

中には書籍の中にあやとりのひもがセットになっているものもあります。

 

更に国際あやとり協会では参加費1000円のあやとり講習会や検定料1200円のあやとり検定などのイベントを行っています。

《あやとりを楽しむ趣味》の始め方

《あやとりを楽しむ趣味》の始め方は、紐を用意して無料の動画を見ながらでも始める事ができます。

 

紐選びは、柔らかすぎるものより木綿やアクリル素材で目の詰まったひもの方が、形がきれいにできます。

 

またひもの太さは2mm位、長さは大人であれば180cm、子供の場合は140cmから160cm程が適しています。

 

このひもの両端を結ぶか、接着剤で付けることで輪を作って遊びます。

 

女の子の遊びとされるあやとりですが、あやとり講習会には少数ながら男性参加者も楽しく参加しています。

 

あやとりも改めてやり始めると、その奥深さにビックリするかも知れませんよ。ぜひ新しい趣味として初めてみましょう。

 

スポンサード リンク