けん玉を楽しむ趣味

けん玉を楽しむ趣味

けん玉を楽しむ趣味は、日本はもちらん世界各国で親しまれているけん玉を、遊びとしたり色々な技を高めていく競技として、技の上達を楽しんでいく趣味です。

 

けん玉

 

けん玉はメンコやコマ回しなどと同様に、日本に昔から伝承されている遊びの一つです。

 

木製の玉を左右の大皿小皿の上にのせたりしますが、その乗せ方の技は様々です。しかも中央の剣に刺したいり、反対に玉を持って剣を指すなどの技もあるので、その技の種類は思った以上にあるものです。

 

現代は、デジタルゲームの普及により、子どもの普段の遊びとしてはあまり馴染みのないものとなりました。

 

しかし、むしろ日本発祥のけん玉が今や海外で大人気になっています。外国の達人がテレビ番組などで大技を披露するシーンなどが多数紹介されています。

 

外人が華麗に技を決め込むと本当にカッコイイので、このようなシーンを見るとやってみたい思う人もいるでしょう。

 

けん玉は本来は子供の遊びではありましたが、今では大人でも挑戦できる競技としても人気が高くなっています。

 

日本人なら誰でも一度は遊んだことがあるけん玉だと思いますが、これが本格的に上達していくと趣味としてとても楽しくなっていきます。

 

スポンサードリンク

《けん玉を楽しむ趣味》の魅力

《けん玉を楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 様々なけん玉の技やけん玉検定にチャレンジできる
  • 座ったままでもできる技が多くあり、子どもからお年寄りまでが楽しめる
  • けん玉をやることで有酸素運動になる他、脳に適度な刺激を与えて老化防止になる
  • けん玉の技を見せた人を楽しませられる
  • 小さくて軽く持ち運びやすいため、思い立った時にできる
  • 技に挑戦するのみならず、けん玉に好きな色や絵をつけるけん玉ペインティングという楽しみ方もできる

 

《けん玉の動画》
けん玉のすご技動画ですが、今までのけん玉のイメージが一新してしまいますね。

 

《けん玉を楽しむ趣味》の楽しみ方

《けん玉を楽しむ趣味》の楽しみ方は、左右の皿で上手く受け止める、剣に玉を刺すという遊び方が知られています。

 

しかし、けん玉にはろうそくや野球けん、もしかめなど様々な技があるためそれらに挑戦し、できた時の達成感を楽しむものとなっています。

 

また一人で遊ぶものとして知られていますが、けん玉を逆さにして中皿に玉を乗せお互いに玉をぶつけあって競うろうそく消しという遊び方もあります。

 

更にけん玉教室などで仲間を作ることでお互いに良い刺激となり長続きしやすくなります。

 

《けん玉を楽しむ趣味》の費用

《けん玉を楽しむ趣味》の費用は、けん玉協会の認定するけん玉は、1本1400円前後から2000円台が多数です。

 

》》》楽天市場のけん玉!

 

けん玉教室は100円から200円程で参加できたり無料の場合もあります。

 

けん玉に掛かる他の費用としては、けん玉検定を取得する場合には、日本けん玉協会に年会費5000円で入会します。

 

検定料は協会HPで確認をしてください。

《けん玉を楽しむ趣味》の始め方

《けん玉を楽しむ趣味》の始め方は、けん玉自体は1000円くらいで安いものですし、基本的な技は誰にでも出来るものです。

 

けん玉だけを購入すれば、誰でもすぐに始める事はできます。

 

次にけん玉は一人でも楽しみながら上達する事ができるので、本やDVDなどでどんな技があるのかを調べてみましょう。

 

けん玉の書籍

 

けん玉のDVD

 

ちょっとした秘訣としては、お風呂が湧くまでの間などというように、時間を区切ると集中して上達が早いものです。

 

もしくはけん玉検定にチャレンジする!と目標を持つと、それに向かってモチベーションは高くなります。

 

けん玉は、一人でも上達する事はできますが、この他にもけん玉教室や愛好会などに参加してみるのも良いでしょう。数は多くはありませんが、調べてみると近くにあったりするかも知れませんね。

 

けん玉を始めてみると感じるかも知れませんが、脳の活力も高まるそうです。

 

様々な技が上手くできるようになったら、歌いながら、歩きながら、利き手と反対の手でというように様々なやり方に挑戦することで脳の活力アップにつながるそうなので、楽しみながら脳の健康維持になる趣味と言えそうです。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 遊ぶ系趣味一覧