凧を作ってあげを楽しむ趣味

凧を作ってあげを楽しむ趣味

凧を作ってあげを楽しむ趣味は、大空に浮かぶオブジェとも言われる凧を作ってあげる事を楽しむ趣味です。

 

凧あげ

 

凧あげは日本のお正月の風物詩とも言える光景で、女の子は羽根つきで男の子は凧あげというが定番でした。

 

凧あげは既製品をあげるだけではなく、自分で作った凧をあげるのが楽しい趣味になります。

 

足の付け方が悪ければバランスを崩してグルグルと回ってしまいます。

 

また空高く飛ばずに頭からすぐに落ちてしまうものもあります。

 

そんな凧を少しずつ調整しながら、大空に飛び立つように飛ばすのが面白さになります。

 

昔ながらの遊びとして知られる凧あげは、平安時代以前に中国から日本に伝わり、遊びとして広まったのは江戸時代といわれています。

 

その昔は農業や漁業などの豊穣を願ってあげられることがありました。

 

それが、現在では遊びやスポーツカイトとして受け継がれています。

 

埼玉県や石川県などいくつかの地域では現在でも大きな凧あげ大会が開かれていて、多くの人々でにぎわうので参考しても楽しいでしょう。

 

スポンサードリンク

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の魅力

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 風に上手く凧を乗せて高くあがると嬉しい
  • 買った凧以外にも自分で凧を作ってあげる楽しさもある
  • 空の高さを改めて感じ、風と触れ合う機会を得られる
  • 手作りの凧や伝統的な凧、連凧など様々な種類の凧に挑戦できる
  • 十分な広いスペースがあれば河原や広場、キャンプ場など様々な所で遊べる
  • 遊び以外にもスポーツ競技としての楽しみ方もある

 

《凧が作れるの?》

 

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の楽しみ方

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の楽しみ方は、自分で作った凧を大空に上げる事で、気持ちが良く爽快感を味わう事です。

 

凧あげはコマ回しや竹馬などのように昔ながらの遊びとして知られる物の一つです。

 

そんな古き良きものを再確認して、とてもアナログ的な良さを感じる事も楽しみます。

 

凧あげは、風に乗せ大空に自分の凧が高くあがると喜びもひとしおです。

 

またビニール袋で作る凧はセロテープで竹ひごを貼り合わせるだけで作れるため、手軽に自分で作った凧をあげて楽しめます。

 

河原などの広いスペースで大空に凧をあげるため、現代の日常で忘れがちな開放感を得られるものとなります。

 

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の費用

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の費用は、伝統的な奴凧は1200円です。

 

ちなみにスポーツカイトは1000円台から2000円台です。

 

この他、ビニール袋で手作りする場合に必要な竹ひごは100円ショップや画材店にて取り扱われています。

 

凧糸も100円ショップにて入手できるようになっています。

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の始め方

《凧を作ってあげを楽しむ趣味》の始め方は、凧は玩具取扱店で売られている他、竹ひごと凧糸、ビニール袋を貼り合わせて手作りにしても楽しめます。

 

遊ぶ場所には河原や広場、キャンプ場などの広いスペースを選ぶようにし、道路や線路、高い木や電信柱などのある所は避けるようにします。

 

この他、風の向きを間違えると凧はあがらないため、風が凧に当たる場所に移動してあげるようにします。

 

スポンサード リンク