バックギャモンを楽しむ趣味

バックギャモンを楽しむ趣味

バックギャモンを楽しむ趣味は、バックギャモンはダイスを2個使用し、自分のコマをすべてゴールさせる速さを競うゲームを楽しむ趣味です。

 

バックギャモン

西洋すごろくと呼ばれており、日本では超マイナージャンルですが、世界的には相当数のプレイヤーがいます。

 

すごろくと侮る無かれ、ただのすごろくではありえない要素を必要とします。

 

確立、相手の手を読む戦術、運や駆け引きが重要になってくるのです。

 

しかもゲーム盤がおしゃれなんです。ちょっと良いお値段を出すととても良い雰囲気の遊べるインテリアとしても大活躍です。

 

スポンサードリンク

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の魅力

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

・おしゃれな雰囲気、インテリアとしても抜群です。
・運と戦略の程よいバランスがあり、一方的な展開にはなりにくい。
・覚えやすいルールと、逆転の要素もあり盛り上がる。
・大会なども開催されており、自分の実力を試すチャンスもあります。

 

《バックギャモンの魅力が解る動画》

 

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の楽しみ方

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の楽しみ方は、その覚えやすいルールの中にある複数の可能性を積み立て、勝つことにあるといえます。

 

例えばダイスの目が2と3であった場合、同じコマを5マス分進めるのか、別のコマを進めるのか、相手のコマの配置や、自分のコマの配置、果ては、相手がどのように動くのかというような事を、頭をフルに回転させて一歩先を行くような戦略を立てる。

 

楽しむのであれば、正直勝ち負けは二の次で、この濃密な時間が最大の魅力です。

 

勝っても負けても「もう一回」といいたくなることでしょう。

 

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の費用

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の費用は、やはりゲーム本体がないと!という方は、某大手通販サイトやオークションサイトで見つけるといいでしょう。

 

バックギャモン

 

新品で3000円前後〜
中古で2000円前後〜
例会は1回1000円前後で月に1回多くて2回程度です。

 

友人達と集まって遊ぶのであればゲーム本体さえ購入してしまえば費用はほぼかかりません。

 

コマやダイスの欠品は100円ショップなどで代品を購入してくれば費用は抑えられます。

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の始め方

〈バックギャモンを楽しむ趣味〉の始め方は、やはり「ゲーム」である以上、まずはルールを覚えるところから始めましょう。

 

書籍、ネット、いっそアプリなどで実践的に覚えるのも人によってはありなのかもしれません。

 

それから遊ぶための現物も必要ですね。トラベルサイズなどの安価で小さいものもありますが、ここは雰囲気もありますので、それなりのものをオススメします。

 

大きさで言うと「18インチ」又は「3/4ボード」という表記のものがオススメです。

 

また、誰かに教わりたいということであれば、例会などが開かれているので、そちらに行って見るのもいいでしょう。

 

初回は無料で通常は1回1000円くらいというのが多いように感じられます。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 遊ぶ系趣味一覧