連珠で遊ぶ趣味

連珠で遊ぶ趣味

連珠で遊ぶ趣味は、一見すると五目並べと思うゲームを進化させた連珠と言うゲームを楽しむ趣味です。

 

連珠

連珠は五目並べをもっと発展させたゲームです。五目並べはゲームとしては致命傷の先手必勝の方法がありました。これではゲームとして成り立ちません。

 

そこで互角になるようにルールを統一化したのが現在の連珠なのです。

 

単純に5個並べた方が勝ちと言うゲームながら、そのゲーム内容は奥深いものになっています。使う盤は囲碁の盤ととても良く似ています。ただ、囲碁の碁盤は縦横の線が19本で、連珠盤は15本の違いはあります。

 

連珠は、日本はもちろんフランスやロシア、スウェーデン、ハンガリー、中国、韓国などでも親しまれているので、外国の人とも楽しめるゲームです。

 

スポンサードリンク

《連珠で遊ぶ趣味》の魅力

連珠で遊ぶ趣味の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

連珠の魅力は、簡単で誰でも始めやすいのに面白い事です。連珠の独特の高等戦術などもあるので、スリルや戦術の駆け引きがとても魅力的なのです。

 

また、連珠の競技人口は囲碁や将棋に比べれば少ないです。ただ、外国の人とも楽しめるのは連珠の魅力でもあります。連珠は国際試合もあるので上達すると国際試合を目指しても面白いでしょう。

 

日本の競技人口は少ないので、反面日本一になれる可能性もあるかも知れませんね。

 

《連珠の始め方が解る動画》

 

《連珠で遊ぶ趣味》の楽しみ方

連珠で遊ぶ趣味の楽しみ方は、まずは対戦をする事です。対戦のボードゲームなので対戦をして楽しむ事が一番です。

 

子供から大人まで和気藹々と楽しめるゲームなので、簡単なルールを覚えたら対戦をしてみましょう。

 

ただ、連珠のルールは簡単と言っても、独特のルールがあります。それは先手と後手のルールが違う事です。

 

先手と後手でルールが違うとは珍しい事です。この不平等なルールが勝負の平等を生み出しているのでここを理解して連珠を楽しみましょう。

 

《連珠で遊ぶ趣味》の費用

連珠で遊ぶ趣味の費用の費用としては、連珠盤と碁石などで安いもので5000円前後です。

 

連珠

 

後は、ルールなどを覚える為の書籍は1000円くらいです。

 

ただ、中古本などで探せば100円200円くらいである事もあります。

《連珠で遊ぶ趣味》の始め方

連珠で遊ぶ趣味の始め方は、連珠盤と碁石があれば簡単に始められます。

 

もし、囲碁の碁盤があれば、15本線で勝負をすれば碁盤でも始められます。

 

また、ルールなどは五目並べとは違うので、本を1冊2冊用意してルールを覚えたり打ち方を覚えるのが良いでしょう。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 遊ぶ系趣味一覧