バードウォッチングを楽しむ趣味

バードウォッチングを楽しむ趣味

バードウォッチングを楽しむ趣味は、野鳥の美しい姿を観て楽しんだり、さえずりを聞いたり、または生態などを調べて楽しむ趣味です。

 

バードウォッチング

 

野鳥の姿を探し当てたりして、色々な鳥の鳴き声を聞いて楽しみます。ただ、もっと深く楽しむようになると、鳥の生態や行動などを知って楽しむのです。

 

鳥の世界は非常に変化に富んでいます。その奥深さや発見がとても面白い趣味になります。

 

鳥の世界は季節や環境によって変化します。棲んでいる場所も時期によって生活に変化が出てきます。この変化に富んだ世界を知っていく事はとても魅力がある趣味になります。

 

スポンサードリンク

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の魅力

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 日本にはたくさんの野鳥がいるのでたくさんの野鳥が観れる
  • 野鳥の美しさを楽しめる
  • 天使の歌声の鳴き声が聞ける
  • 季節ごとに色々な野鳥が楽しめる
  • 野生動物なのに最も身近にいる
  • 世界中で野鳥が見られない場所はほとんどない
  • 鳥との一期一会の出会いがある
  • 小さな体で野生に生きる強さを感じる事ができる

 

バードウォッチングは世界中のどこででも楽しめる趣味です。野鳥はどこにでもいるので誰でもすぐに始められるのも魅力と言える趣味です

 

《バードウォッチングの魅力が解る動画》

 

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の楽しみ方

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の楽しみ方は、まずは野鳥を探して観てみましょう。

 

均整の取れた姿を観てみます。その美しさやカッコ良さを観てみると改めて鳥の美しさに気づきがあります。色や柄などをじっくりと観ると思わず唸るような美しさに気が付きます。

 

そして次は美しい囀りを聞いてみます。姿は発見できなくても自然の中で鳴いている歌声を聞いているだけで癒されるようです。

 

鳥の観察にはこのようにしなければいけない!と言う決まりはありません。鳥の美しさを観るだけでも楽しいですし、囀りだけを聞き惚れていても楽しいものです。

 

そして、じっくりと生態の観察をしていくと最高に楽しい趣味になります。

 

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の費用

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の費用は、双眼鏡は1万円以上の物が良いです。

 

⇒バードウォッチング双眼鏡!

 

安いのもありますが、倍率が高くても視野が狭かったり、解像力が低かったり、光軸がずれていたりと安物買いの銭失いになってしまいます。

 

バードウォッチングでは双眼鏡は良い物を準備しましょう。

 

また望遠鏡の時は三脚があると便利です。3000円くらいからありますが、望遠鏡とのバランスで選びましょう。

 

⇒バードウォッチング 望遠鏡

 

野鳥図鑑も一冊は欲しいです。野鳥の名前や習性、分布などを調べる為に使います。持ち歩きようにはハンドタイプと自宅で見る用の大図鑑などがあると便利です。ハンドタイプは500円〜と大図鑑は3000円くらいするものもあります。

 

⇒バードウォッチングの書籍!

 

あとは記録を残すためにフィールドノートです。ノートは100円200円くらいです。費用として望遠鏡などには費用を掛けたい趣味になります。

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の始め方

《バードウォッチングを楽しむ趣味》の始め方は、いきなり山に観に行こう!と行くのではなく、自宅の近くで観察場所を見つけるのが良いでしょう。

 

今まで野鳥に興味がないと、自宅近くにはスズメとカラス、もしくはハトくらいしかいないと思う人もいるかもしれません。しかし、良く観察してみると意外にたくさんの野鳥が身近に生息していることに気が付きます。

 

近所の公園や池、川沿いを野鳥を探して行ってみましょう。探鳥の開始です。そして野鳥のフィールドを見つけたら出来るだけ頻繁に出かけてみましょう。

 

始めは何も解らないかも知れませんが、段々とどんな鳥が棲んでいるのか?その鳥たちはどのような行動をするのか?などが解ってきます。

 

じっくりと観察をしてみると、鳥の行動や習性などが解って更に興味が湧いてくるでしょう。常に驚きと感動に満ちた時を過ごす事ができるようになります。

 

このように同じ場所を観察していても、1年もするとかなりの種類が見れることが解ります。双眼鏡や望遠鏡と三脚、野鳥図鑑、フィールドノートを持って出かけてみましょう。

 

まったくの初心者で一人で行くことに躊躇するならバードウォッチング体験に参加してみるのも良いでしょうね。

 

⇒じゃらんnetでバードウォッチング体験を探す!!

 

⇒アソビュでバードウォッチング体験を探す!

 

 

スポンサード リンク

バードウォッチングの参考書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バードウォッチングを楽しむ趣味記事一覧

これからバードウォッチングを始めたい!そんな初心者の人が必要な道具です。野鳥図鑑は必須です。漠然と野鳥を探すだけでも良いですが、探した野鳥がどんな鳥で、どんな名前で、どんな生態なのかを知ってこそ楽しい趣味になります。持ち運びできるハンドタイプと、自宅でじっくりと学べる大型本の両方があると便利です。次に野鳥を探すためであり、見るために必要なのが双眼鏡や望遠鏡です。また望遠鏡の時には三脚が必要です。基...