パン作りを楽しむ趣味

パン作りを楽しむ趣味

パン作りを楽しむ趣味は、オリジナルのパンを焼いて食べてを楽しめる趣味です。焼き立ての美味しいパンを楽しめます。

 

パン作り

ご飯とともに日常的に食べる機会の多いパンを手作りすることで、食事のときに香ばしい焼きたてパンを楽しむことができるようになります。

 

またシンプルな食パンやバターロールが作れるようになったら、ハムチーズパンやソーセージロールといったおかずパン、アンパンやメロンパンといった菓子パンなど様々なアレンジパンへと応用することができます。

 

この他にも天然酵母や米粉など素材へのこだわりを自分好みに追求できるのもパン作りの魅力となります。

 

スポンサードリンク

《パン作りを楽しむ趣味》の魅力

《パン作りを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 自宅で作った焼きたてのパンを思う存分堪能できる
  • 基本のパンが作れるようになったらアレンジすることで、おかずパンや菓子パンなどを作ることができる
  • 天然酵母や米粉などこだわりたい好みの素材を用いてオリジナルのパンを作ることができる
  • 自分で作るため保存料などの添加物の心配がない
  • パン生地を応用するとピザや肉まん、ドーナツなどを作ることができる
  • パンがおいしそうに焼き上がると嬉しい

 

《パン作りの魅力が解る動画》

 

《パン作りを楽しむ趣味》の楽しみ方

《パン作りを楽しむ趣味》の楽しみ方は、パンを手作りすることで、自宅で焼きたてのパンを思う存分味わうことができます。

 

また基本の山形食パンやバターロールの作り方をいったん覚えてしまえば、ほうれん草や紅茶の葉入の食パン、アンパンやカレーパンなど様々なアレンジを楽しむことができます。

 

更に自分で作るため添加物の心配がない他、天然酵母や米粉、ライ麦など素材にこだわるのも楽しみの一つとなります。

 

《パン作りを楽しむ趣味》の費用

《パン作りを楽しむ趣味》の費用は、はかりは2000円から3000円、めん棒は700円から1000円、パン生地を切るスケッパーは300円から600円ほどとなります。

 

この他オーブンも必要で2万円台から3万円台が主流です。一方でこれらの道具の他ボウルやラップ、ぬれぶきんなどが既にキッチンにある場合には、特別に新しく買う必要はありません。

 

いざパンを焼いてもきれいに膨らまない、上手に焼き上がらないということも十分に起こりえますが、作る手順や発酵させるときの温度の確認の他、何度もトライして納得のいく焼き上がりを目指すようにします。

《パン作りを楽しむ趣味》の始め方

《パン作りを楽しむ趣味》の始め方は、パン作りはオーブンに加え、はかりやめん棒、温度計など必要な道具をそろえる所から始まります。

 

初心者向けの基本のパンは山形食パンやバターロールで、アレンジパンによってはこれらの生地に一手間加えるだけで作れる物もあります。

 

失敗しないポイントとして、正確に計量すること、材料をあらかじめ常温に戻しておくなど材料の温度調節といった下準備がまず挙げられます。

 

更に水分を調節しながら入れること、生地を乾燥させないこと、温度や時間は目安であるため膨らみ具合や焼き具合を見て調節するといった5つのポイントが挙げられます。

 

スポンサード リンク

”体験”で初めてでもできる

 

じゃらん 遊び・体験予約

 

じゃらんは人気の旅行サイトで、このじゃらんで遊びを体験予約ができるのです。

 

アウトドアやマリンスポーツ、レジャーにクラフト、そして工芸の体験などもできてしまいます。

 

》》》パン作りを体験してみよう!

 

トップ | 飲食系趣味一覧