漬物を作って楽しむ趣味

漬物を作って楽しむ趣味

漬物を作って楽しむ趣味は、漬物と一口にいっても奥深い食べ物です。オリジナルの美味しい漬物を作って、食べて楽しむ趣味です。

 

漬物

日本の食卓でなじみの深い漬物を自分で作ることで、普段食べる漬物が我が家の味になります。

 

また野菜は塩で揉むことにより水分が抜けて7割から半分の分量になるため野菜の栄養が凝縮され、不足しがちな野菜をたっぷりと食べることができるようになります。

 

更に味付けは基本の塩漬けの他にも、しょうゆ漬けや味噌漬けなど様々なバリエーションを楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

《漬物を作って楽しむ趣味》の魅力

《漬物を作って楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 自分好みの漬け加減で食べることができる
  • 野菜がたくさんあって食べきれない時に漬物にすると長く保存できる
  • 定番の塩漬け以外にもしょうゆや味噌、塩麹やぬか漬けなど様々な味を楽しむことができる
  • デンプンの多い里芋やさつまいも以外であれば、一般的な野菜はほとんど漬物にすることができる
  • 水分が抜ける分野菜のうまみや栄養が凝縮されるため、おいしくて体に良い
  • 野菜選びや味付けを考えるなど、工夫して作る楽しさがある

 

《漬物作りの魅力が解る動画》

 

《漬物を作って楽しむ趣味》の楽しみ方

《漬物を作って楽しむ趣味》の楽しみ方は、自分で漬物を作ることにより、好みの調味料で好みの漬け加減に仕上げることができます。

 

また漬物にすることで水分が抜けてカサが減るため、その分だけ野菜をたくさん食べることができるようになります。

 

加えて新鮮な旬の野菜がたくさんありすぎて食べきれない時には新鮮なまま漬物にすることで1週間程もつため、その間はおいしく食べることができるようになります。

 

《漬物を作って楽しむ趣味》の費用

《漬物を作って楽しむ趣味》の費用は、漬物容器には重石がセットになったものがあり、価格は6000円から1万円ほどとなっています。

 

またハンドルで圧力をかける卓上漬物器は1000円から2000円程が目安です。

 

この他ピクルスのような塩分や酸の強い漬物にはホーロー製容器が適していて、価格は3000円前後となります。

 

これら以外にも押し蓋は200円から1000円程、重石は1000円から2000円の間が主流となっています。

 

漬物を手作りすることで食卓に上る漬物が自分で工夫した好みの漬物になり、普段の食事が楽しみになります。

 

また一年を通して旬の野菜を漬物にすることで、四季をじっくりと味わって感じられるようになります。

《漬物を作って楽しむ趣味》の始め方

《漬物を作って楽しむ趣味》の始め方は、まずは漬物容器と保存容器、ホーローやガラス製のボウル、押し蓋、重石といった漬物に使う道具を一式揃えます。

 

これに加えて輪切りや乱切り、半月切りなど野菜の基本的な切り方は漬物を作る際に必要となるので身に付けておくようにします。

 

この他、即席漬けや一夜漬けは、ぬか漬けや梅干しなどと比べて手間がかからずすぐに出来上がるため、初心者でも作りやすいものとなります。

 

スポンサード リンク

初心者でもできる漬物作りのアイテム

 

「和歌山市」さだこの浅漬け工房 無添加熟成ぬか床セットS

 

【ぬか漬け 容器】 ぬか漬け容器「 ぬか楽 」

 

楽天市場で初心者でもできる漬物作りアイテム
》》》漬物作りのアイテム

 

トップ | 飲食系趣味一覧