男が楽しむ料理趣味

男が楽しむ料理趣味

男が楽しむ料理は、大胆かつ豪快でありながら、簡単で節約的な料理を楽しむ趣味です。

 

男の料理

 

家庭料理というと女性が作るイメージがありますね。でも男性が自分で料理をする事で唐揚げやカレー、肉じゃがなど食べたい物を食べたい時に自分好みの味付けで楽しめるようになります。

 

自分で食べる以外にも家族やパートナー、友人に、おいしい料理を作ってあげるって幸せな事です。

 

男が上手に料理ができると、見直されて一目置かれるようにもなるかも知れませんね。

 

家でお酒を飲んでくつろぎたい時に、自分でおつまみを作れるようになるとより楽しくお酒が飲めるようになる趣味でもあります。

 

スポンサードリンク

《男が楽しむ料理趣味》の魅力

《男が楽しむ料理趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 自分が食べたい物を好みの味付けで作って食べられる
  • これが食べたいと思った時に自分でその通りにできる
  • 自分でおつまみを作れると家で飲むお酒がより楽しくなる
  • 自分で料理ができると外食が減り、健康増進につながる
  • 家族やパートナー、友人に自分のおいしい手料理を作ってあげると一目置かれるようになる
  • 料理を楽しめるようになると日々の食事が楽しみになり生活に彩りが出る

 

《見てるだけでうまそう〜》

 

《男が楽しむ料理趣味》の楽しみ方

《男が楽しむ料理趣味》の楽しみ方は、好きな料理を好きな味付けで、そしてチャレンジ料理ができる事です。

 

料理って意外と男の方があっているかも知れません。変なこだわりがあったりするので、味の追及や独創性な料理なども作れたりします。

 

女性に作ってもらうのはそれはそれで嬉しいものです。しかし少し味が違うかな?と思っても、作ってもらう以上は文句はもちろん要求などもするものではないですね。

 

女性からすれば『なら自分で作りなよ!』ですね。

 

なので、自分で作ってしまおう!が男が楽しむ料理です。つまり、自分の好きなものを好きな味付けで、そしてこだわりを持って作る事を楽しめるのです。

 

また、たまには家族の為に作ってあげると、とても喜ばれますし鼻高々になれたりします。

 

家でお酒を飲んでくつろぎたい時に、自分でおつまみが作れるのも嬉しいところです。

 

ここはこだわりを持つのではなく、サッサと簡単で美味しいおつまみが作れると、お酒がより楽しい物になります。

 

《男が楽しむ料理趣味》の費用

《男が楽しむ料理趣味》の費用は、基本的に食材だけです。

 

しかしこれは料理ができる人が前提なので、これから男の料理を始めようとしている人のは料理を学ぶ事が必要です。

 

なので、まずは料理ができるようになる為のものから紹介していきます。

 

料理の基礎やプロセスが分かりやすい料理本は、一般的な料理本と価格は変わないので大体1000円くらいです。

 

男性向けあるいは男性歓迎の料理教室は大手ガス会社の主催する物が3回分で9000円でありました。

 

初心者向け12ヶ月24回で月2回行う有名料理学校の講座で入会金5000円で、ひと月の授業料1万円などがあります。

 

小規模な教室では入会金1万円、月1回コース4200、2回コース7800円。他にもパンやケーキの作り方を教えている所もあります。

 

価格的にはこれくらいを目安にすると良いでしょう。

《男が楽しむ料理趣味》の始め方

《男が楽しむ料理趣味》の始め方は、料理本で独学や、動画を観ながらなどがあります。

 

しっかりと学びたいなら料理教室などに通います。ここで『料理教室に男が行きにくいな!』と思う人もいるかも知れませんが、それは昔の話です。

 

今は料理に興味を持つ男性はとても多いので、男で参加しても全然大丈夫です。

 

まずは自宅で手軽に学ぶには本が一番です。

 

ただ料理をするにはレシピだけではありません。包丁の持ち方や計量スプーンの使い方、肉や魚、野菜などの下ごしらえなどについて知っておく必要があります。

 

なので、料理本を購入する際には分かりやすく丁寧な解説がついている物を選ぶようにしましょう。

 

料理の基本を学んで面白くなってきたら、本格的に男性向け料理教室に行ってみるのも良いです。

 

基礎がしっかりと身に付き、より幅広く様々な料理に応用できるようになると更に料理が楽しくなっていきます。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 飲食系趣味一覧