コーヒー焙煎士の土居!うまい珈琲を楽しむ

コーヒー焙煎士の土居!うまい珈琲を楽しむ

美味しいコーヒーを飲むことを楽しみたい時に、こだわりのコーヒーを飲みたいものです。

 

その時に、専門のコーヒー焙煎士の選んだコーヒーと言うのがあります。

 

それがコーヒー焙煎士の土居博司が焙煎したうまいコーヒー!という事です。

 

コーヒー

 

一度は飲みたい極上のうまさ!がキャッチーなフレーズになっている珈琲です。

 

土居珈琲は、日経新聞や女性ファッション誌などのマスコミに掲載されています。

 

土井珈琲のおいしさの秘密は3つ?

 

品質
焙煎
選別

 

基本と言えば基本ですが、この3つをこだわったコーヒーです。

 

その土居珈琲で人気の2銘柄セットがあります。ネーミングとしては、『奇跡の農園の銘柄』と『100年の歴史を積み重ねた農園!』です。

品質のこだわり

土居珈琲では単一農園の銘柄を使うそうです。

 

これは、今までは産地で収穫されて、その産地の豆を一カ所に集めてしまうのです。

 

そうなると、色々な農園の豆が全部一緒になってしまうので、作り手の良い豆もそうでないのも集まってしまうという事です。

 

土居珈琲では、一番に品質にこだわっているとの事で、単一農園からの買い付けという事です。

 

単一農園では、作り手が責任を持っているので品質は高く維持できているのです。

 

土居珈琲では、まず品質にこだわって単一農園から厳選銘柄を選んでいるのです。

焙煎のこだわり

焙煎のこだわりは、注文があってから焙煎をする!と言うことです。

 

焙煎の鮮度が美味しいコーヒーの条件でもあるので、この焙煎日にこだわりを持っています。

 

これは料理と同じで、料理も珈琲も作りたてが美味しいからです。

 

生豆で保管をして注文を受けてから焙煎をすると言うこだわりを持っています。

豆選別のこだわり

美味しいコーヒーには良質な豆を選ぶ!これは当然ですね。

 

実は良質な豆を選ぶだけでは不十分と言います。

 

それは、良質の豆の中にも不良豆が混じっているからです。

 

これは良質な珈琲のマイナス要因になってしまいます。

 

なので、この不良豆を取り除かないといけません。

 

でも、これは機械では選別できないのです。よって人間が目でみて選別するしかありません。

 

ここが土居珈琲のこだわりで、手作業で不良豆を選別しているのです。

美味しいコーヒーを楽しみたい

ホントに美味しいコーヒーは飲んで幸せですね。

 

あ〜おいしい。

 

これを楽しみたいですね。美味しいコーヒーに巡り会うのは意外と大変だったりします。

 

自分にマッチしたコーヒーと巡り会うには色々なコーヒーを試してみるしかないです。

 

本格コーヒー焙煎士のコーヒーを楽しんでみましょう。

 

コーヒー

 

「珈琲ライフ贅沢倶楽部」ドイコーヒー

 

 

トップ | 飲食系趣味一覧