水彩画を描いて楽しむ趣味

水彩画を描いて楽しむ趣味

水彩画を描いて楽しむ趣味は、水彩絵具を使用して、透明感の絵を描いて楽しむ趣味です。

 

水彩画

 

水彩画は学校教育にも取り入れられている技法なので、一度はやった事があると言う人は多いでしょう。

 

ただ、水彩画の絵具には透明水彩絵具と不透明絵具があります。

 

透明水彩絵具は、名前の通り下の色が透けて見えるので、一度塗ったところに別の色を塗らないよにしながら描いていきます。

 

ただ、この透明感をあえて生かすように描く方法もあります。下書きの鉛筆などの線を生かした描き方で、より味わい深い絵にして楽しんだりします。

 

透明水彩は味わい深い絵になります。しかし難しさもあって、はみ出してしまうと透明感のある絵具なので修正が難しいのが特徴です。

 

また、不透明絵具には、不透明絵具の魅力があります。。色々な楽しみ方が出来るのが水彩画の楽しみになります。

 

スポンサードリンク

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の魅力

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 気楽に始めやすい
  • 道具も比較的安価で揃えられる
  • 透明水彩絵具は、小学生の水彩画とは違って大人の味わいを表現できる
  • 色を重ねたところが透けて下の色が出るのが特徴
  • あえてにじみ加減などを調節しながら複雑な色合い表現が出せる
  • 道具箱も大きくないので重くもない
  • 屋外でも気楽に持ち運んで楽しめる

 

《水彩画の魅力が解る動画》

 

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の楽しみ方

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の楽しみ方は、描いて楽しむ事ですが、どこで描くかも楽しみの一つです。

 

自宅やアトリエでゆっくり時間を掛けて、ひとつの作品を味わいながら描くと言う楽しみ方もあれば、山や海、街に出かけて数時間でひとつの作品を描くと言う楽しみ方もあります。

 

他にも、ハガキほどの小さな水彩用紙に、気に入った風景を1時間も掛からないで描いてしまう楽しみ方もあります。

 

自分の描きたいスタイルに合わせて楽しめるのが、水彩画の楽しいところです。

 

また水彩画は、絵具を水で薄めて描くので、透明感のある絵を楽しむ事ができます。淡く美しく優しさのある絵などが楽しめます。

 

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の費用

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の費用は、水彩画用の画材費用です。ただ、他の絵画趣味からすれば、かなり安く画材類は揃いjます。

 

水彩画は、学校教育にも取り入れらているので、画材も1000円くらいからと、とても安いです。

 

ただ、子供用の絵具や、安い物は大人の趣味を満足されてくれるものではないので、そこは少し奮発しておくと良いでしょう。

 

とは言え、3000円くらいで選んでおくと十分楽しめる道具になります。

 

道具が揃ったら後は画用紙です。大きさと枚数によって違いますが、100枚で1000円弱で買えます。

 

書籍は1000円〜2000円くらいです。

 

水彩画はセットで揃えよう!

楽天市場⇒水彩画セット
アマゾン⇒水彩画セット
ヤフーショッピング⇒水彩画セット

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の始め方

《水彩画を描いて楽しむ趣味》の始め方は、子供の時に一度は描いた事があるのが水彩画なので、水彩画セットの画材を用意するだけで描く事ができます。

 

このように難しい技法なども考えずに、描けるのが水彩画になります。

 

始めは道具を用意したら、気の向くままに描いても良いです。ただ趣味として少し本格的に始めたいなら書籍で学ぶか通信講座で学ぶ、または教室やサークルで始めると良いでしょう。

 

始めは手軽に描いてみるのが良いですが、やっているうちに段々と上達はしたくなってきます。この時は、しっかりと学んで、上達していきましょう。

 

こんな自宅で学べる本格DVDを見つけました。

【水彩画3弾セットn】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット

 

水彩画趣味を始めてみましょう。

 

スポンサード リンク

水彩画を描いて楽しむ趣味記事一覧

水彩画の必要なものは、画材一式なので簡単に始められる趣味です。では、どんな画材が必要なの?と思う人もいるでしょう?でも大丈夫!水彩画の画材はすぐに揃ってしまいます。水彩画の画材を迷うことなく揃えられる方法として、水彩画セットで揃えてしまうのです。水彩画の画材がセットになっているので、お手軽簡単でお得です。楽天市場⇒水彩画セット水彩画を趣味として楽しむのに、一番簡単に揃えられます。しかも個別に揃える...

水彩画を初心者レベルから始めて、更に上達したいと思ったら、こんな方法もあるんです?初心者が自宅でお手軽に学ぶ方法と言えば、一番は水彩画の書籍です。書籍は1冊、1000円くらいからと、何かを学ぶ時に一番安いですし、どこの本屋さんにもあるので、すぐに始める事も出来ます。なので、お手軽で簡単に始めるには、書籍はとても最適な訳です。ただ、水彩画の書籍の多くは、初心者用の入門書がほとんどです。少し本格的に解...