自宅でお手軽簡単に水彩画を始めよう!

水彩画趣味の始め方

水彩画の必要なものは、画材一式なので簡単に始められる趣味です。

 

では、どんな画材が必要なの?と思う人もいるでしょう?でも大丈夫!水彩画の画材はすぐに揃ってしまいます。

 

水彩画の画材を迷うことなく揃えられる方法として、水彩画セットで揃えてしまうのです。水彩画の画材がセットになっているので、お手軽簡単でお得です。

 

楽天市場⇒水彩画セット

 

水彩画を趣味として楽しむのに、一番簡単に揃えられます。しかも個別に揃えるより安いです。

 

ただ、水彩画は小学校で教えられているので、水彩画セットで検索すると子供用もたくさん出てきます。

 

子供用でも良いですが趣味として楽しむには、少し背伸びしたものを購入しておくと、長く使えて愛着も湧く道具になります。

 

スポンサードリンク

サクラクレパス 水彩セット

 

サクラクレパス 水彩セット メッシュR6 EWZ-R6#36 ブルー

 

商品説明より

マット水彩12色(12ml)ポリチューブ絵の具・画筆・画筆ケース・パレット・筆洗・ぞうきん

 

ちょっと子供用のセットと言えばそうですが、2000円ちょっとで購入できるので、まずはお手軽価格の水彩画セットです。

アートウェーブオリジナル水彩入門セット 13色

 

アートウェーブオリジナル水彩入門セット 13色 (ターナー専門家用水彩絵具)

 

商品説明より

・ターナー-専門家用透明水彩絵具12色セット(容量:5ml) +マヤブルー(容量:5ml)
・セット配色:チャイニーズ ホワイト /アイボリー ブラック /パイロール レッド /パーマネント スカーレット /パーマネント イエロー /サップ グリーン /フタロ グリーン(ブルーシェード) /ウルトラマリン /フタロ ブルー(グリーンシェード) /イエロー オーカー /バーント シェナー /バーント アンバー /マヤ ブルー

 

・クリエイト-ナイロン筆3本セット
・クリエイト-三重筆洗
・サクラ-プラパレット24k
・クリエイト-丸筆筒
・クリエイト-ポーチ

 

このセットは3500円と、水彩画としては少し本格的なセットです。高ければ良いと言う訳ではないですが、これだけで始められると思えるセット内容です。

クサカベ 水彩画箱セットプラ 24色グリーン

 

クサカベ 水彩画箱セットプラ 24色グリーン 5ml(2号)

 

携帯もできるので、お散歩水彩画を楽しめるセットです。ただ、9000円くらいする結構な値段のするセットです。

 

大人の趣味!として十分楽しめる内容と言えます。

色々な水彩画セット

このように水彩画セットには、高いものからお手軽価格のものまであります。

 

また、高級感のあるケースに入っていて、いかにも大人の趣味的な道具などもあったり、子供向けのセットなどもあります。

 

水彩画趣味を楽しむ為の道具です。お気に入りのを見つけるのも良いですし、お手軽価格で探しても良いでしょう。

 

楽天市場⇒水彩画セット
アマゾン⇒水彩画セット

 

水彩画セットが色々と見つかったでしょうか。水彩画を始めるには画材は必須なので、まずは一式用意しましょう。

水彩画の書籍

水彩画セットで道具を揃えたら、次に入門的な書籍を1冊2冊くらい用意しましょう。

 

1冊では偏った知識で全体が見えない可能性があるので、ホントは作者の違う本を数冊読んでみると良いです。

 

道具と書籍あれば、まずは学びながら始める事ができます。

 

自宅でお手軽に始める方法としては、一番簡単です。

水彩画レッスンノート

 

水彩画レッスンノート (だれでも描ける驚きのリアルさ)

 

商品説明より

自身が主宰する教室で長年教えてきた指導法によって、「描けない」と思っていた人が「自分にも描けた! 」に。秘訣の一つが対象をじっくり観察すること。本書を読むと今までと物の見方がガラッと変わります。「画家の目」を手に入れ、さらにデッサンのトレーニングをしなくても正確な形がとれるグリッド法で下絵を描き、写真を見ながらじっくりと作品を仕上げていきましょう。最初に作っていただく18色の絵の具を使った混色表を写真に当てて確認しながら進めれば、彩色で迷うこともありません。つづけていけばきっとあなたにも「描けた! 」の感動が。静物からはじめて、風景、人物へとステップアップ。巻末には本書掲載の作例の元写真にグリッドを入れたものを、それぞれ1頁大で付しました。

今日から描けるはじめての水彩画

 

今日から描けるはじめての水彩画 (実用BEST BOOKS)

 

商品説明より

水を使い、紙の白さを生かしながら描く水彩画は、水加減ひとつで無限ともいえる効果が表せます。テーマ別に、短時間で描いた風景スケッチから時間をかけて細部まで描き込んだものなどさまざまな水彩画の作例とそれを描くプロセスを詳しく紹介しています。

NHK趣味悠々 水彩で描く にっぽん絶景スケッチ紀行

 

NHK趣味悠々 水彩で描く にっぽん絶景スケッチ紀行 DVD-BOX

 

商品説明より

旅先で出会う山、海、町並みなど、心に残る風景を自分の手で残しておける水彩スケッチのテクニックを紹介するハウツーシリーズのセット。道具の選び方から基本となる描き方の指導、さらにテクニックの応用法や題材別の描き方のコツまで紹介。3枚組。

 

水彩画を学ぶのに、このようなDVDもあります。家のテレビ画面を観ながら学べるのが、DVDのメリットです。

 

DVDでも水彩画講座として確立されているものもあります。これなどは本格的に学べるでしょう。

 

絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座

自宅で楽しむ為の書籍とDVD

水彩画を自宅で始めるのには、水彩画セットで画材を揃えて、学ぶ為の書籍やDVDがあれば、すぐに始める事ができます。

 

水彩画を趣味として楽しむのに、一番簡単な方法といえるでしょう。

 

水彩画の書籍はたくさんあるので、入門書を1冊2冊から始めてみるといいでしょう。

 

アマゾン⇒水彩画の書籍

 

水彩画のDVDで学ぶ方法もあります。

 

アマゾン⇒水彩画のDVD

 

水彩画を自宅でお手軽簡単に始めて、楽しい趣味を始めましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 絵画系趣味一覧