プロレスを観戦して楽しむ趣味

プロレスを観戦して楽しむ趣味

プロレスを観戦して楽しむ趣味は、肉体ムキムキに鍛え上げられたレスラーの格闘技を基本としたプロフェッショナルレスリングを観て楽しむ趣味です。

 

プロレス

 

プロレスはスポーツでありながらそのエンターテイメント性で、プロレスを観ているとホントに興奮します。

 

日本においては戦後のテレビ放送が始まった当初の力道山ブームによって多くの人々に親しまれるようになりました。

 

それ以降はジャイアント馬場やタイガーマスクなどの誰もが知っているスター選手が時代ごとに登場し、現在では全国でご当地プロレスも旗揚げされるなど日々進化を遂げています。

 

あの肉体美のレスラーが汗をまき散らしならが戦う姿は、興奮やまないでとても面白い趣味になります。

 

スポンサードリンク

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の魅力

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 実際に観戦することでテレビには無い迫力を感じられる
  • スター選手や好きな選手を実際に観られる
  • 目の前で華麗な技が繰り出されると感激できる
  • 盛り上がり興奮する会場内で一体感を得られる
  • 有名な大会から全国のご当地プロレスまで様々巡る楽しさがある
  • 対戦のみならずコスチュームやマスクのデザイン、パフォーマンスといった様々な見どころがある

 

《古い動画ですがプロレスの名勝負》

 

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の楽しみ方

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の楽しみ方は、まずは迫力満点の生観戦をしてみましょう。それから好きなレスラーが出来てくると、楽しさは一気に増してきます。

 

スポーツでありながらエンターテイメント性がふんだんに盛り込まれたプロレスは、対戦はもちろんのこと衣装やパフォーマンス、スター選手の登場など様々な見どころがあります。

 

全日本プロレスや新日本プロレスの大規模な大会は有名ですが、最近では北海道から沖縄まで全国で様々なご当地プロレスも登場しています。

 

それらを巡ることもまたひと味違った楽しみとなります。

 

プロレス観戦はいかにも男性向けの趣味という感じがしますが、最近ではプ女子と呼ばれる若い女性のファンも増え、誰もが楽しめるものとなっています。

 

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の費用

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の費用は、毎年1月2日に後楽園ホールで行われる全日本プロレスのニューイヤーウォーズは特別席7000円やA席5000円、B席4000円です。

 

また世界のスター選手が集結する両国国技館のWWEジャパン・ツアーはSS席2万5000円やA席1万1000円、B席6000円となっています。

 

みちのくプロレスは席により3500円から7000円程です。更にご当地プロレスのチケットは2500円から8500円程となっています。

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の始め方

《プロレスを観戦して楽しむ趣味》の始め方は、毎月全日本プロレスや新日本プロレス、ZERO 1などの大会が行われているので、興味のある大会のチケットを予約して購入しましょう。

 

チケットの購入方法は、チケットぴあのホームページあるいはサークルKサンクスやセブンイレブンの店頭、ローソンチケットのホームページ、ローソンやミニストップにあるLoppi端末で購入できます。

 

また全国のご当地プロレスに関しては、行ってみたい地域のプロレス団体のホームページで情報を集めます。

 

プロレスにちなんだイベントとして、節分の日には力道山のお墓のある池上本門寺にてトップレスラー達による豆まき大会が毎年行われ、人気のイベントとなっています。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 観る系趣味一覧