感情ノート趣味

感情ノート趣味

感情ノート趣味は、自分の気持ちや感情をノートなどに書き綴っていく趣味です。

 

感情ノート

 

気持ちの安定にもなる趣味です。

 

「感情ノート」という単語を聞いても、頭の中にクエスチョンマークが浮かぶ人が大半かと思います。

 

自分の気持ちや思っていること、考えていることをノートに書き続けるだけの趣味です。

 

なんとなく自分の気持ちに整理がつかなかったり、毎日が理由もなく憂鬱だったり精神的に疲れてしまっているときにオススメの趣味です。

 

スポンサードリンク

《感情ノート趣味》の魅力

《感情ノート趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 日記とは違い毎日継続などのプレッシャーがない
  • 自然と自分と向き合うことができる
  • 後々こんなこと考えてたのか・・・などの振り返りができる
  • 人に話さずに自分の中だけで気持ちがスッキリとできる

《感情ノート趣味》の楽しみ方

《感情ノート趣味》の楽しみ方は、と言っても、この趣味は楽しみというより、負の精神状態をプラスにするような趣味です。

 

突然センチメンタルになったり、些細なことで恋人や家族に不満を持ってしまったりした時に、そんなときに活躍するのが感情ノートです。

 

「X月X日 ○○に××してもらって嬉しかった。」というただそれだけの1文を何かあったときに書いていくだけなのですが、恋人や家族に対して小さな不満が出てしまったときに読み返すことで、「○○はあのとき××してくれたな・・・」と自分の嬉しかった感情を直接見ることができます。

 

人は嬉しいことよりも嫌だったことを覚えていてしまう傾向にあるので、人にしてもらった嬉しかったことってふとした時に思い出したりするのって意外と難しいものです。

 

また、自分で普段ストレスに感じていることの発見も出来て生活が少し楽しくなってくる良い方向に繋がるのも感情ノートの良いところです。

 

「X月X日 △△されて悲しかった。」こんな書き残しをしておくと、同じことを繰り返し別の日に書いてあることに気が付き、自分で改善できる内容であれば避けることが出来ます。

 

この趣味は感情ノート趣味を楽しむというよりも、感情ノート趣味を利用して日々の生活を楽しい方向に持っていくという部分が大切です。

 

《感情ノート趣味》の費用

《感情ノート趣味》の費用は、ノートとペンの購入費用だけです。

 

特別なものはないので、費用としてはほとんど掛からない趣味になります。

《感情ノート趣味》の始め方

《感情ノート趣味》の始め方は、1冊のノートと1本のペンがあればそれだけでいつでも始められます。

 

嬉しい、楽しい、悲しい、悔しい、苛立つ、色々な感情が人にはあるので、自分がどんなときにどんな感情を感じたかを簡単にメモ程度に書き残していきます。

 

日付と出来事と感情の3つのみの簡潔な1文でよいので、日記のように1日を振り返ったりブログのように文章の構成を考えることをせずに気が付いたときに書くことができます。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 心休まる趣味一覧