おまけを集めて楽しむ趣味

おまけを集めて楽しむ趣味

おまけを集めて楽しむ趣味は、飲み物を買った時に付いてくるような『おまけ』を集めて楽しむ趣味です。

 

おまけ

のどが渇いたな・・・そういってコンビニやスーパーへ立ち寄った際に飲み物を買ったりします。

 

『ドリンクコーナーへ行き、お目当ての飲み物を手に取る!』そんなときに缶コーヒーの上部やペットボトルの飲み口付近に何か付いているのを見たことはありませんか?(チラシなどではなく)

 

この趣味はのどの渇きを潤しつつ、おまけで付いているものをコレクションしようという趣味です。

 

戦闘機やスポーツカー、人気キャラクターのフィギュアやコースター、ストラップ等々・・・色々なメーカーから色々なおまけが付けられています。

 

シリーズ化したものから、目新しいものまで、集める楽しさ、そろえる喜び、そして時には集め切れなかったときのほろ苦さまで、すべて含めて楽しんでみましょう。

 

スポンサードリンク

《おまけを集めて楽しむ趣味》の魅力

《おまけを集めて楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • お財布への負担はかなり小さい方です。
  • 飲み物を飲んで、さらにおまけ集めが楽しめるというお得感が良いです。
  • 実用的なもの(ペットボトルホルダーなど)から、完全に趣味のもの(飾れるプルバックカーなど)まで色々な種類のものがおまけとして付けられています。
  • おまけなので、買い物ついでに楽しめるため意気込む必要は無く、ゆるーく楽しめます。
  • 限定品ばかりなので、ちょっとしたコレクター気分になれます。

 

《おまけの魅力が伝わる動画》

 

《おまけを集めて楽しむ趣味》の楽しみ方

《おまけを集めて楽しむ趣味》の楽しみ方は、飲み物等を買うついでにおまけを集めるのが最大の楽しみです。

 

まれにおまけが優先になってしまいますが、コレクション物としては安価な上、飲み物まで付いてくるのですからお得といえます。

 

乗り物やアニメ、ゲーム、有名キャラクターとのコラボなど、幅広い種類のおまけが出ています。

 

大体のおまけはコレクション物にありがちなブラインドパック(中身の見えない箱等)ではなく、中身が何なのかがわかるようになっているので、普通のコレクション物と比較して明らかに集めやすいのも魅力の一つです。

 

ちなみに、飲み物以外にもおまけが付いていることがありますが、なにかにおまけとしてついてくるものを集めて楽しむものと思ってください。

 

有名なビックリマンのシールなどを集めるのとは似ていますが、少し違います。おまけの中身がわかることもこの趣味のポイントの一つなのです。

 

《おまけを集めて楽しむ趣味》の費用

《おまけを集めて楽しむ趣味》の費用は、コンビ二のドリンクであれば1つ120〜150円くらい、これが全10種だと1200〜1500円、これに100円ショップなどのディスプレイケース等が2〜3個で200〜300円、1シリーズ集めるのに2000円程かかります。

 

これがスーパーなどで少し安く入手できれば、もう少し安価になり、全○種の部分が多ければ高く、少なければ安くなります。

 

稀に2本セットに1つのおまけというスタイルの場合もあり、この際は少し高めになってしまいます。

 

おまけをもらう為に買うのか、あくまでもおまけなのか、どちらのスタンスで楽しんでもいいと思います。

 

大事なのは集める過程や飾る楽しさ、コンプリートするのを楽しむことです。捨ててしまったりせずに、使ったり、飾ってあげたりしてみてください。

《おまけを集めて楽しむ趣味》の始め方

《おまけを集めて楽しむ趣味》の始め方は、どこかで買ったものに集めたいと思うおまけが付いていれば、この趣味をスタートできます。

 

まず、集めたいものが飛行機やキャラクター等で立体的なものであれば、100円ショップなどでコレクションケースを入手しましょう。

 

ストラップなどであれば、コルクボードやアクセサリースタンドなどを入手してきて、コルクボードならピンなどを刺し、ディスプレイしていきましょう。

 

まれにこれらのディスプレイアイテムでは飾れないものがありますが、コースターとかなら写真を入れるファイルを使うなどの工夫で素敵なディスプレイを目指しましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

トップコレクション・収集趣味系一覧