とんぼ玉を収集して楽しむ趣味

とんぼ玉を収集して楽しむ趣味

とんぼ玉を収集して楽しむ趣味は、穴の開いているガラス製の丸い球で、とても美しい模様をしているガラス玉を集めて、その模様の美しさや面白さをコレクションしながら楽しむ趣味です。

 

とんぼ玉

 

とんぼ玉は、世界中に古くからあり、日本においては弥生時代から伝わると言われています。

 

花や生き物をあしらったものや、繊細な模様が表現されたものなど様々な表現方法が登場して現代に引き継がれています。

 

とんぼ玉は宝石のようにとても美しいものですが、ガラスなのでそれほど高価ではないので、たくさん集めて収集することを楽しめる趣味になります。

 

スポンサードリンク

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の魅力

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • とんぼ玉独特の美しく繊細な模様をじっくりと眺めているだけで飽きない
  • それぞれの作家の個性が小さなとんぼ玉に集約されている
  • 飾って眺めるだけでなくアクセサリーとしても楽しめる
  • どれもが一つひとつ手作りで、全く同じものが他に存在しない
  • とんぼ玉には手作りでしか表現できない風合いや温かみがある
  • 本当に気に入った作品に出会うと自分にとっての宝物となる

 

《見て!とんぼ玉の美しさ》

 

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の楽しみ方

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の楽しみ方は、安いものは数百円程度なのでたくさんの数を集めて楽しめます。

 

とんぼ玉には一般的にイメージするまだら模様以外にも、花や蝶、鳥などといった植物や生き物、風景をモチーフとしたもの、複雑で繊細な模様のものなど様々なものがあります。

 

どの作品にも作家の個性や思いが集約されていて、小さなとんぼ玉はどれもじっくりと眺めているだけで飽きのこないものです。

 

また作家によってその表現方法はどれも異なり、心から気に入った作品に出会うと宝物のように愛着が湧くものを見つけてコレクションを楽しみましょう。

 

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の費用

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の費用は、とんぼ玉一つの価格は手頃なものは、100円もしないものからあります。

 

ただ、小さかったり選ぶほど種類がなかったりするので、集めて楽しいのは1000円くらいからでしょう。

 

それ以上だと3000円から4000円台が多く、高価なものになると2万円台程になる場合があります。

 

また、とんぼ玉の手作り体験は3000円から4000円程が目安です。

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の始め方

《とんぼ玉を収集して楽しむ趣味》の始め方は、とんぼ玉は販売も行っているとんぼ玉の工房、ハンドメイドアクセサリーや雑貨を扱っているお店で取り扱われています。

 

インターネット上ではハンドメイド専門通販サイトのiichiやCreemaなどで購入できるようになっています。

 

更に工房によってはとんぼ玉の手作り体験ができる所もあり、自分でとんぼ玉を作って楽しめるようになっています。

 

とんぼ玉は一つひとつ手作りで、同じテーマでも風合いが微妙に異なります。このためそれぞれをじっくりと眺め、本当に気に入ったものを選ぶようにします。

 

スポンサード リンク

 

 

トップコレクション・収集趣味系一覧