チェス駒(ピース)をコレクションする趣味

チェス駒(ピース)をコレクションする趣味

チェスと言うゲームは、白と黒の同じ形の駒を使って対戦します。

 

チェス駒

細かなルールは違いますが、本質は将棋と似たゲームと言えます。しかし、扱う駒は全く違います。

 

将棋の駒は、大体は木材に文字が彫ってあり、墨入れされている(または書かれているだけ)のものになります。

 

チェス駒はと言うと、ほとんどが立体駒になり、様々な形状のものが作られています。

 

ディズニーのキャラクターを模した駒や、ガンダムなどのロボットもの。果てはハリーポッターやスターウォーズに犬猫などの動物駒も作られています。

 

遊ぶだけでなくコレクションも出来るチェス駒コレクションは非常に楽しい趣味になっています。

 

スポンサードリンク

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の魅力

《チェス駒をコレクションする趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 様々なキャラクターや物などが駒となっていて見ているだけでも楽しめる。
  • 好きな作品のチェス駒を見つけ出すのも楽しい。
  • 集めたチェス駒で実際にチェスをして遊ぶことが出来る。
  • 基本的にはセットで購入しますが、バラ売りしているものもあり、コレクション要素が高い。

 

《チェス駒の魅力的な動画》

 

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の楽しみ方

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の楽しみ方は、様々なチェス駒の中から、好みのチェス駒が選べるのが最大の楽しみとなります。

 

チェスと類似するゲームは色々ありますが、駒に趣向が凝らせてあるのは、早々は無いと言えます。

 

また、チェスは世界的に人気のゲームなので、世界各地に地域性を持った駒があるのも特徴です。

 

さらに、チェス駒という特性を生かして、チェスで遊べるという1粒で2度楽しめる趣味とも言えるのです。

 

夫婦やカップルで2人でチェスを覚えて、一緒に遊ぶということが出来ます。そんなときは奥様(旦那様)の好きなキャラクターをそろえてあげるのも良いでしょう。

 

一緒に遊んでくれた時は接待ゲームをすることもお忘れなく。もちろん友人とも楽しめます。

 

そんなときはガンダムやルパン三世などのチェス駒でプレイすると盛り上がるかもしれません。

 

スポンサードリンク

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の費用

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の費用は、バラ売りの1ピースであれば、もっとも安いものは100円くらいからあります。

 

作りが微妙であったり、作品が微妙なものはもっと安いものもあったりします。チェス駒をテーマにしながらも、できるだけ安く揃えたいならそれほど費用は掛からなくてもできます。

 

ただ、セットで大理石のものや、テーマに沿った嗜好品になってくるとウン万、ウン十万円となるものもあります。

 

大体ゲームは出来ないけど1種類ずつ揃っているというのが5000円前後。ゲームも出来るセットが1万〜3万くらいで購入できます。

 

これにボードやチェスクロックも足すと+1万円くらいでしょう。

 

コレクションとなり得る駒(ピース)であれば、1万円くらいからのセットで揃えるのが良いです。

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の始め方

《チェス駒(ピース)をコレクションする趣味》の始め方は、まずは飾るところが必要です。

 

どのようなチェス駒を、どのようにコレクションをしていくのかをイメージしてから集め始めると良いでしょう。

 

出来れば、チェスボードの上にコレクションしたチェス駒を配置して、飾れるようなスペースを確保するのも良いですし、ガラスケースにチェス駒だけを配置してコレクションしていくのも良いです。

 

そして、スペースを確保したら、インターネットなどで「チェス 駒」や「チェスピース」で検索してみましょう。国内から国外までの様々なチェスショップが表示されます。

 

または、オークションなどを見ても、タイミングによっては掘り出し物があったりします。穴場としては、足を使って骨董屋なども見てみると、おもしろいチェス駒が見つかったりします。

 

アフリカのチェス駒などが見つかったら、ラッキーです。

 

スポンサード リンク

 

 

トップコレクション・収集趣味系一覧