ボトルシップを収集して楽しむ趣味

ボトルシップを収集して楽しむ趣味

ボトルシップを収集して楽しむ趣味は、洋酒などのビンの中に船がある不思議な世界観のあるボトルシップを集めて、コレクションにする事を楽しむ趣味です。

 

ボトルシップ

 

洋酒瓶の中に帆を張り細やかな細工が施されたボトルシップは、どのようにして瓶に入れたのかという不思議な印象を見る人に与えます。

 

色々な船が様々なビンに入っていると、まったくその不思議さは違ってきます。

 

そんな不思議のボトルシップを収集することで、その不思議さを感じながら楽しみます。

 

緻密に作られた船のミニチュアをじっくりと眺めていると、訪れた人の目を思わず惹き付けるインテリアとしても素敵な趣味となります。

 

スポンサードリンク

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の魅力

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 緻密に作られた船のミニチュアをじっくりと眺めて鑑賞できる
  • どうやってボトルに入れたのか不思議な感覚に浸れる
  • インテリアとして飾ることで思わず人の目を惹き付ける
  • 工業製品にはない、手作りでしか表現できない味わいがある
  • 全く同じものが存在しない、自分だけのコレクションとして楽しめる
  • 家に居ながらにして帆船の周航する大海に思いを馳せられる

 

《色々なボトルシップ》

 

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の楽しみ方

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の楽しみ方は、形の違う色々なビンに、違った船が入っているのを集めてコレクションとして楽しみます。

 

19世紀半ば頃に長い船旅の中で工夫好きの水夫によって創作されたボトルシップは、現在でもなおどのようにして瓶に入れたのか不思議な印象を与えるものです。

 

緻密に作られた船のミニチュアは眺めているだけで飽きないです。

 

瓶の口より大きな船が瓶に入っている不思議さも同時に楽しめます。

 

更に工業製品が大量生産される時代にあって人の手でしか作り出せない風合いがあり、二つとして同じものがない貴重なものを手元に置ける喜びも感じられます。

 

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の費用

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の費用は、ボトルシップはマリングッズ取扱店にて小型のものは1000円から1200円程で売られています。

 

23cm程のボトルでは5400円、28cm程のボトルでは6500円程で模型店にて取り扱われています。

 

この他ジモティーのボトルシップ譲渡では無料か100円程で出品されたいたことがあります。

 

初めてのボトルシップを作ってみようと思う人は、ボトルシップキットなどがあるのでそれで作ってみると良いでしょう。

 

⇒ボトルシップキット!

 

初めての一つから、段々と集める楽しさを味わってみましょう。

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の始め方

《ボトルシップを収集して楽しむ趣味》の始め方は、ボトルシップはマリングッズを取り扱うお店やインテリアショップ、模型専門店やアンティークショップなどで売られています。

 

この他にも趣味で作っている人から譲ってもらう、品物譲渡等の情報掲示板ジモティーなどをチェックするといったことも収集の手段となります。

 

ただ、なかなか普通のショップではボトルシップキットなどはありません。

 

なので、ネットショップで購入するのが一般的ではあります。

 

⇒ボトルシップキット!

 

洋酒瓶以外にもラムネ瓶や電球の中に作られたボトルシップもあったり、船以外にも小さな人形で情景を再現したものなどもあります。

 

 

スポンサード リンク