御朱印を収集して楽しむ趣味

御朱印を収集して楽しむ趣味

御朱印を収集して楽しむ趣味は、神職の方や住職に参拝した年月日と寺社名を墨書きして貰いますが、そのバリエーションはとても豊なので、参拝の記録として集めて楽しむ趣味です。

 

御朱印

 

ご朱印は本来寺院で写経し、それを奉納したことの証として授与されるものでありました。

 

現在でも納経印と呼ばれる事があります。

 

時代とともにご朱印本来の意味は薄れ、いつしかお経を納めなくとも社寺へ参拝した証として授与されるようになりました。

 

最近では現代人の癒しを求める心のありようやパワースポットブームに加えて、コレクションとしてご朱印を集める事がとても人気になっている趣味になっています。

 

スポンサードリンク

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の魅力

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • それぞれの神社仏閣独自の特徴あるご朱印を眺めて楽しめる
  • ご朱印を収集する事を目的として全国の神社仏閣を巡る機会を得られる
  • ご朱印収集のために神社仏閣を巡る事で心癒される
  • ご朱印そのものだけでなく様々な装丁のご朱印帳から選ぶ楽しさがある
  • ご朱印を授けてもらう事で旅の記念になる
  • ご朱印収集を通じて全国の神社仏閣について詳しくなる

 

《御朱印コレクションの魅力が解る動画》

 

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の楽しみ方

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の楽しみ方は、御朱印帳に自分が参拝した順番に御朱印を頂いて集まっていくのが楽しいです。

 

参拝した証になって癒し効果も期待できます。

 

現代人の癒しを求める気持ちや、パワースポットブームもあるので今では御朱印を集めている人もとても多くなっています。

 

コレクションとしてもご朱印収集への関心は高まっています。

 

神社や仏閣によって様々な特徴ある神社印やご宝院があるので、これを押して貰って集めるのはとても面白いものです。

 

筆文字で書かれた神社名や、本尊名あるいはお堂名はどれも個性豊かで美しいものです。

 

コレクションとして集める趣味は、集めるものによって大変高価になってお金が掛かるものもあります。

 

しかし、御朱印は300円程度の金額で書いてもらえるので、それほどお金の掛かる趣味ではないので、そこも嬉しいところです。

 

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の費用

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の費用は、ご朱印帳は大きな神社や仏閣、文具店などで800円から1500円程で扱われています。

 

ネットでも美しい御朱印帳がたくさんあります。

 

アマゾン ⇒御朱印帳!

 

楽天市場 ⇒御朱印帳!

 

またご朱印代は300円から500円程が多数で、「お志で」といわれた場合にもこれくらいの金額を納めるようにします。

 

この他、ご朱印代の小銭はあらかじめ用意し、5000円札や1万円札でお釣りをもらわないようにするのがマナーとなります。

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の始め方

《御朱印を収集して楽しむ趣味》の始め方は、まずは御朱印帳を用意しましょう。

 

御朱印はノートやメモ帳に押してもらうのではなく、ショップで購入したり神社仏閣周辺の土産物店などで扱われているご朱印帳に押してもらいます。

 

御朱印は大きな神社仏閣であれば大体入手できますし、神社であれば社務所、仏閣であれば納経所にて受け付けています。

 

御朱印は本来参拝の証であるので、先にお参りを済ませてからもらうようにしましょう。

 

マナーとしては書いていただいている最中に話しかけないや、ご朱印をいただけない場合には無理にお願いしないなどマナーを守るようにします。

 

また御朱印帳を忘れてしまった場合でも半紙に書いて渡してもらえるため、これを後で自分のご朱印帳に貼付けるようにします。

 

気持ち的にもとてもご利益を頂けるようになる御朱印収集の趣味です。ぜひ初めてみましょう。

 

スポンサード リンク