時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味

時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味

時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味は、手元でチラッと見えるだけで最高のオシャレであり、そして最高のステータスでもある時計を気分に合わせて変えられるようにコレクションにして楽しむ趣味です。

 

時計

 

古くは太陽の光や水などの利用に始まった時計は、基本的には時間を確認するための道具です。

 

それが時代を経てやがては教会のおもり時計となり、更には懐中時計を経て現在でも使われるリストウォッチへと進化を遂げました。

 

それは単純に時間を確認するだけのものではなく、腕元を飾る最高のオシャレになりました。

 

そしてその時計は1秒1秒を正確に刻み、精巧過ぎるほどの精巧さはまさに芸術でもあります。

 

最近ではスマートウォッチが注目を集めつつありますが、ロレックスに代表される高級ブランド時計の人気も未だ健在です。

 

時計コレクションは気品ある大人の趣味となって、コレクションとしてはちょっと高貴で魅力的な趣味になります。

 

スポンサードリンク

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の魅力

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 実用性と機能美を兼ね備えた時計をじっくりと鑑賞して楽しめる
  • ブランドや装飾、デザインあるいは背景にある歴史など好みに合わせてコレクションできる
  • コレクションケースに入れてレイアウトする事でインテリアとして楽しめる
  • 革ベルトを付け替えて様々に雰囲気を変えられる
  • 高価な時計には資産としての価値が加わるコレクションしている
  • 時計に特徴的な機能や作られた時代背景などに興味を持てるようになる

 

《こんなコレクションをしてみたい?》

 

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の楽しみ方

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の楽しみ方は、やはりステータスとしての意味も大きいのでブランドで選びたいです。

 

なので、時計コレクションというと有名なブランド物を集めるのが人気ですが、当然と言えば当然であります。

 

ただ収集の仕方としては、ダイヤなどの装飾が美しい物や有名デザイナーによる物、軍用や宇宙飛行士の使った物というように様々な集め方が楽しめます。

 

またコレクションとしてじっくり眺めるだけでなく、コレクションの中から革ベルトを付け替えて雰囲気を変えたりして、気分に合わせた装いができるのも魅力です。

 

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の費用

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の費用は、ピンキリ過ぎて一概には言えないです。

 

物によりますが、1930年代に発表されたロレックスの1/4センチュリークラブ及びフーデッドコンビユニークダイヤルはそれぞれ180万円程。

 

ストップウォッチ機能の付いたロレックスデイトナは350万円程にもなります。

 

この他、ジュエリーが特徴的なジェイコブのファイブタイムゾーンJC-1Dは188万円、アポロ11号で採用されたオメガのスピードマスターは中古品も含め30万円台から200万円台で取引されています。

 

費用としてはそれなりに掛かります。

 

 

世界の時計市場!

 

世界の高級腕時計と海外正規品の直輸入サイト。高級腕時計をコレクションしたい人は参考に!

 

世界の腕時計

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の始め方

《時計を収集しコレクションにして楽しむ趣味》の始め方は、好きなブランドから選ぶのが良いでしょう。

 

もしくはテーマを決めてコレクションにしていくのも良いです。

 

軍用のような歴史的な背景のある物、あるいは有名なデザイナーによる物など、自分好みのテーマを決めて集めるとコレクションしやすくなります。

 

またアンティーク時計専門店には様々なアイテムが揃う他、革ベルトの販売や修理などを行っている所もあります。

 

更に大切な時計をホコリや傷から守るにはウォッチケースが便利で、時計の保護に加えて鑑賞しやすくなり、更にインテリアとして見栄えよくレイアウトできるようになります。

 

東京墨田区にあるセイコー時計資料館では時計の歴史がコンパクトにまとめられています。

 

様々な時計にまつわる図書の閲覧もできるようになっていますので、たくさんの時計を見るのも楽しさの内です。

 

スポンサード リンク

 

個性的な時計というのもコレクションとして魅力です。そしてそんなに高くないのも嬉しいです。

 

手作り時計の専門店【JHA online store】