消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味

消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味

消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味は、小さくて可愛らしく様々な形状の消しゴムを収集して楽しむ趣味です。

 

消しゴム

 

鉛筆で書いたものを消すのが消しゴムで、普通の消しゴムは白くて四角いものが一般的です。

 

ただ、趣味で収集してコレクションにする消しゴムは、おにぎりやハンバーガー、アイスクリームといった人気の食べ物をはじめ、鉄道や車といった乗り物、カメラやスマートフォンなどの家電に至るまで様々な形を模した消しゴムがあります。

 

そのどれもがデザインの凝ったもので、見ているだけで思わず楽しい気分になるような可愛しい消しゴムを集めてコレクションにする事を楽しむ趣味です。

 

スポンサードリンク

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の魅力

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 色とりどりの消しゴムを眺めているだけで楽しい気持ちになる
  • 観光地や博物館など出先で珍しい消しゴムを見つける嬉しさがある
  • 価格が手頃で取り扱いやすいものであるため子供から大人まで気軽に楽しめる
  • 食べ物、日用品、乗り物など様々なカテゴリで揃える楽しさがある
  • かわいい消しゴムを見ているだけで懐かしい気持ちになれる
  • 限定品やノベルティなど消しゴムに関する情報を得る喜びがある

 

《これが全部消しゴムなんて》

 

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の楽しみ方

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の楽しみ方は、自分の好みに合わせて様々な消しゴムを集めて楽しみます。

 

シリーズごとにテーマを持って集めてみると楽しくなります。

 

普段使う消しゴムは四角く白いものが一般的です。

 

その一方で野菜や果物、キャンディーやドーナツといった食べ物をはじめTシャツや靴、日用品などあらゆるものをモチーフにした消しゴムも様々にあります。

 

そういった色とりどりの消しゴムは眺めているだけで楽しいです。

 

「こんなものまで消しゴムに」という小さな驚きも感じられます。

 

また観光地のお土産や限定販売、ノベルティグッズなど様々な場で独自の消しゴムが取り扱われているので、消しゴムに関する情報を得たときや目的のものを見つけたときの喜びも感じられます。

 

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の費用

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の費用は、スーパー等で売られている変わった形の消しゴムメーカーとして知られるイワコーの「おもしろけしごむ」は1つ237円くらいです。

 

他にも人気のお菓子を模した消しゴムメーカーサカモトの消しゴムは1つ100円台から200円台となります。

 

更に東京メトロのトレイン消しゴムは1セット1000円、埼玉県立自然の博物館では入館料200円で3回来館してポイントをためるとアンモナイト消しゴムがもらえるというものもあります。

 

見ているだけでワクワクしてくるような可愛らしいものがたくさんあります。

 

楽天市場⇒おもしろ消しゴム

 

アマゾン⇒おもしろ消しゴム

 

ヤフーSP⇒おもしろ消しゴム

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の始め方

《消しゴムを収集してコレクションにして楽しむ趣味》の始め方は、動物やスイーツなど様々なものがあるので、まずは好きなテーマで集めていくと良いでしょう。

 

変わった形の消しゴムは大型スーパーの文具売り場や駄菓子店、100円ショップなどで取り扱われています。

 

他にも観光地や博物館などのお土産になっている場合があるので探してみると良いでしょう。

 

東急ハンズなどのイベントやノベルティなどで限定品の販売や配布が行われる事もあるので、限定品を集めたい時には常に消しゴムに関する幅広い情報を集める事も大切です。

 

かわいいだけでなく精巧に作られたイワコーの消しゴムは日本製で、海外からの旅行客にも大人気の商品となっています。

 

可愛らしく精巧な消しゴムをたくさん集めて、自分だけのコレクションの世界観を作っていくととても楽しい趣味になります。

 

一つひとつは高いものではないので、お手軽に初めてみましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

トップコレクション・収集趣味系一覧