鉄道グッズを収集して楽しむ趣味

鉄道グッズを収集して楽しむ趣味

鉄道グッズを収集して楽しむ趣味は、日本中のJRを始め、私鉄などで販売されているプレートやクリアファイル、エンブレム、サボとあげればキリがないほどある鉄道関連のグッズを集めて楽しむ趣味です。

 

鉄道グッズ

 

鉄道グッズとは全国の様々な鉄道会社が販売している、その会社の鉄道をモチーフとしたグッズのことでキーホルダーをはじめタオルハンカチやボールペンなど様々な商品があります。

 

これらの定番グッズに加え、鉄道会社によってはチャイムのメロディのCDや電車の形状をイメージした靴下といった独自のアイディアが盛り込まれているグッズも様々あり、見ているだけで楽しいものとなります。

 

スポンサードリンク

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の魅力

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • タオルハンカチやボールペンなど普段使うものを好みの鉄道グッズで揃えられる
  • 様々な鉄道をめぐった記念として買える
  • 好きな鉄道会社のものを収集する、全国各地の鉄道グッズを収集するというように様々な楽しみ方がある
  • 定番グッズのみならずアイディアが盛り込まれたグッズも様々あり見ていて楽しい
  • 鉄道グッズ収集のために各地へ出かけるきっかけとなる
  • イベントや鉄道関連博物館などで珍しい関連グッズを見つけると嬉しい

 

《こんな鉄道グッズもあるの?》

 

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の楽しみ方

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の楽しみ方は、一般的な鉄道グッズはボールペンやタオルハンカチ、マグカップなどがあり普段使うものに自分の好きな鉄道グッズを気軽に取り入れて楽しめるようになっています。

 

この他にも好きな鉄道会社のグッズを極める、全国を巡って各地の鉄道グッズを集めるなど様々な収集方法が楽しめます。

 

このように気軽に楽しめる鉄道グッズ以外にも千葉県の房総中央鉄道館や全国展開する鉄道関連グッズ専門店のカラマツトレインなどでは車両部品などのおもちゃではない貴重な関連グッズが販売されています。

 

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の費用

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の費用は、一般的な各社鉄道をモチーフとした鉄道グッズはキーホルダー450円程、タオルハンカチ500円、マグカップ1200円などがあります。

 

一方で鉄道関連グッズの場合、車両部品のヘッドライト3万5000円から4万5000円、圧力計3000円、車内ライト2万5000円などがありますがこれらはあくまで目安となります。

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の始め方

《鉄道グッズを収集して楽しむ趣味》の始め方は、一般的な鉄道グッズは駅ナカコンビニや主要駅営業所、鉄道各社のグッズ専用サイトで購入できる他、埼玉県の鉄道博物館や神奈川県の電車とバスの博物館などでも販売されています。

 

またおもちゃではない車両部品などの鉄道関連グッズは全国にある専門店のカラマツトレインで扱われている他、都営フェスタなどの鉄道関連イベントでも販売されます。

 

鉄道グッズ収集により、普段の生活の中で好きな鉄道を常に身近に感じられるようになります。

 

スポンサード リンク

 

 

トップコレクション・収集趣味系一覧