ジャグリングをやって楽しむ趣味

ジャグリングをやって楽しむ趣味

ジャグリングをやって楽しむ趣味は、大道芸やサーカスなどで道具を巧みに操っている芸ですが、観て楽しむのではなく、ジャグリングを人前で披露する事を楽しむ趣味です。

 

ジャグリング

 

ジャグリングと言えば3つのボールを投げるボールジャグリングが基本です。

 

しかしそれだけではありません。他にもボーリングのピンのような棒を投げるクラブ、箱をくっつけたり挟んだりするシガーボックスなど色々とあります。

 

大道芸やサーカスをはじめイベントや隠し芸などでも見る事がありますね。

 

テレビの企画でも、人気タレントが挑戦するかくし芸大会などでも目にはします。

 

ジャグリングは見かける機会は様々あって、親しみのある曲芸です。

 

このジャグリングを見て楽しむのではなく、自分でやってみて楽しんでしまおうという趣味です。

 

ジャグリングはサーカスの曲芸でありながらボールやクラブなどがあれば練習できるので、大掛かりな用具がなくとも誰もが楽しめて始めやすい趣味となります。

 

スポンサードリンク

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の魅力

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 華麗なジャグリングの技を繰り出すことで観た人に喜んでもらえる
  • サーカス芸でありながら空中ブランコや綱渡りのような大掛かりな用具を必要としない
  • ジャグリングの練習を重ねて一つひとつの技が身に付くと、達成感を得られる
  • ボールやクラブを使う技、より高度な技など様々な技に挑戦できる
  • 小石や野球のボール、あるいはスカーフやビデオテープのケースなどあるもので練習できる
  • ジャグリングが身に付けばそれが自分の特技となる

 

《こんな技ができたらすごい!》

 

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の楽しみ方

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の楽しみ方は、人前でお披露目する事で注目を浴びて、技が決まれば『オ〜』と喜ばれる事ができます。

 

大きな公園などに行くと、まさに趣味でジャグリングを楽しんでいる人がいます。

 

サーカス芸としてのみならず、イベントや隠し芸など様々なシーンで取り上げられるジャグリングは、華麗な技で人々を魅了できるのです。

 

それと同時にボールやクラブなどさえあれば始められる手軽さも嬉しいところです。

 

すごい技は一見とても難しそうに見えます。もちろん簡単ではないですが、いきなり難しい事からは始める訳ではありません。

 

基本の簡単な練習から入るので、誰もが始めやすいものとなっています。

 

練習を重ね自分に技が身に付くと面白くなり、更に新たな技に挑戦したくなってきます。

 

その技を披露する事で観た人に喜んでもらえると嬉しく、ますますジャグリングが楽しくなります。

 

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の費用

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の費用は、ジャグリング用のボールは初心者向けのビーンバッグが3個セットで1000円台から3000円台です。

 

⇒ジャグリングボール!

 

ジャグリングの教本やDVDなどがセットになったものは、3000円台から5000円台まであります。

 

アマゾン ⇒ジャグリング関連!

 

また初心者向けのクラブは8本セットで2000円くらい、シガーボックスは3個セットで9000円くらいです。

 

日本ジャグリング協会のオフィシャルサイトには全国にあるジャグリング教室が紹介されています。

 

費用は1回100円から400円という場合や1ヶ月1000円と安くあります。

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の始め方

《ジャグリングをやって楽しむ趣味》の始め方は、ジャグリング用のボールやクラブなどは販売されていますし、テクニックなどはDVDや動画などにもあります。

 

1000円くらいなので高いものではないですが、なければ野球ボールなどでも練習できます。

 

またボールの代わりにスカーフを使う事で滞空時間が長くなり簡単に練習ができたりします。

 

顔に落ちてきたものを口で吹き上げるなどボールにはない技も楽しめます。

 

シガーボックスの時には、ビデオテープのケースを2つテープで張り合わせたものや、ウェットティッシュのケースなどは3つ用意するとシガーボックスのジャグリングができるようになります。

 

ジャグリングの練習を重ねて技が身に付き、芸を観てくれた人に喜んでもらえると意欲が生まれ、自分に自信が持てる事につながります。

 

スポンサード リンク