ゴスペルを歌って楽しむ趣味

ゴスペルを歌って楽しむ趣味

ゴスペルを楽しむ趣味は、アメリカの黒人教会で歌われている歌を歌って楽しむ趣味です。

 

ゴスペル

 

誰かが歌い出せば、皆が歌い始め総立ちになり、手を叩いたりステップを踏んだりして、全身全霊で歌います。

 

映画の『天使にラブソング・・・』の中で使用された「Oh Happy Day」はゴスペルブームの火付け役にもなりました。

 

生活に根ざした歌詞で、聖書をベースにした前向きなメッセージは、国境を越えて多くの人の共感を呼んでいます。

 

そんなゴスペルを、声を張り上げて歌って楽しむ趣味です。

 

スポンサードリンク

《ゴスペルを歌って楽しむ趣味》の魅力

ゴスペルを歌って楽しむ趣味の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 歌が上手いや下手など関係なく楽しめる
  • メロディやリズムも素晴らしい
  • 詩も力強さがある
  • 曲を聴くと感動で涙がでるよう
  • 歌で人に希望を与える事もできる
  • もちろん自分も
  • 規則や縛りがなく誰にも開かれた音楽

 

《ゴスペルの魅力が伝わる動画》

 

《ゴスペルを歌って楽しむ趣味》の楽しみ方

ゴスペルを歌っての楽しみ方は、ゴスペルを歌って楽しむ趣味なので、まずは歌う事です。

 

ゴスペルを歌える場所ってホントは色々あります。

 

まずは教会です。ゴスペルの源流は教会音楽にあります。なので、教会でのゴスペルが王道とは言えます。

 

ただ、クリスチャンでない人は行き難い人もいるかも知れませんね。

 

そこで、自主サークルやグループなどもあります。

 

有志が集まって、公民館や文化会館、学校などで楽しむ人たちもいます。講師を招いて本格的におこなっていたり、地元でコンサートを開催する人もいます。

 

または、スクールに入る方法です。

 

ヤマハなどの大手スクールには、ゴスペルクラスがあります。多少お金は掛かりますが、最も手軽にそして本格的に楽しめる方法です。

 

《ゴスペルを歌って楽しむ趣味》の費用

ゴスペルをスクールで始めるとして、ヤマハのレッスン料金を見てみましょう。

 

形態はグループで、月のレッスン回数が2回で5000円。3回で7500円です。

 

1回のレッスン時間は60分。+教材費が1200円からです。

 

一つの例ですが、バカ高いわけでもなく、気楽に楽しめますでしょう。

 

山野楽器にもゴスペルコーラスというコースがあります。

 

山野楽器

 

無料体験は、どこのスクールでもあるので、1度体験してみるのも良いですね。

 

また、サークルなどであれば、もっと安く楽しめるはずです。

《ゴスペルを歌って楽しむ趣味》の始め方

ゴスペルの始め方は、ゴスペルは大人の習い事としても最適なので、各地にスクールがたくさんあります。

 

また、そのスクールには無料の体験があるので、この無料体験から始めてみると良いです。

 

楽器がもらえる音楽教室【EYS音楽教室】

 

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

 

ここは無料の体験レッスンがあるので一度試してみるのも良いでしょうね。

 

始めてなので大丈夫かな?と二の足を踏む人もいますが大丈夫です。

 

実際、ゴスペルをずっとやっていました!と言う人の方が少ないです。なので、経験者ばかりの中に、初心者で入りにくいのでは?と思っている人も安心です。

 

歌う事が得意ではない!や、楽譜が読めない!と言う人も、スクールに入ってしまった方が良いです。

 

そのような人の為の準備もしっかりと整っています。どこのスクールも初心者にも優しいプログラムになっているので、気負う必要などないのです。

 

まずは、無料体験レッスンから始めてみると良いでしょう。そしてみんなで歌う事の楽しさを感じたらゴスペルを最高の趣味にしていきましょう。

 

スポンサード リンク