楽譜起こし趣味

楽譜起こし趣味

楽譜起こし趣味は、音楽を聴いてそれを紙などに書き写す趣味の事です。

 

楽譜おこし

 

ピアノを弾いたり楽器をやったことのある方で、楽譜を自分で起こしました!という人は少ないですよね。

 

普段聞いている好きな曲の楽譜があって演奏できたら素敵だと思いませんか?

 

子供の頃に楽器を習っていたりした経験がある方ならきっと楽しめる・・・そんな趣味です。

 

スポンサードリンク

楽譜起こし趣味の魅力

楽譜起こし趣味の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • やればやっただけ実力が身につく
  • 手元に楽譜がなくても自分の好きな曲を演奏できる
  • 昔やっていた習い事を生かせる趣味
  • 自分の成長を楽譜を通してとても感じられるので達成感がある

 

《へ〜こんなのを楽譜起こしたの?の動画》

 

楽譜起こし趣味の楽しみ方

楽譜起こし趣味の楽しみ方は、楽しいけれど難しくて頭を使うので、疲れない程度にやることがポイントです。

 

ただ、自分の大好きな曲であればあるほど、楽譜を作る途中経過のわくわくとする感覚や出来上がったときの達成感、自分の起した楽譜での演奏が出来たときの充実感はとてつもなく大きいものです。

 

耳から入ってくる情報を楽譜へと起すので、集中力と頭をとても使います。

 

気を張ってやってしまっても楽しめないので、リラックスした状態で音楽鑑賞をしながら+αでやるような感じで楽しむのが一番良いと思います。

 

楽譜起こし趣味の費用

楽譜起こし趣味の費用は、自分の好きな楽曲のCDなどの音源、楽譜を起こすノート(フリーソフトの場合はインターネット環境)があれば始められます。

 

CDは3000円くらいで買えますし、ネットで音楽を購入する場合は1曲ずつ買うこともできるので安く済むかもしれません。

 

楽譜を起こすためには楽譜専用のノートが必要なのですが、これは楽器屋さんなどで普通に200円〜300円くらいで販売しています。

 

大きい文房具屋さんの場合は置いてあるところもありますが、場所によっては売っていないことが結構多いです。

 

後々、実際に演奏したいという理由で楽器を買う場合のことはここでは伏せておきます。

楽譜起こし趣味の始め方

楽譜起こし趣味の始め方は、まずは、ある程度の楽譜の知識と、単音を聞き分けられる程度の耳を準備するところから始まります。

 

自宅で楽器(ピアノ等だとやりやすいです。)を使える人は、自分で目を瞑って単音を鳴らして何の音か当てられるくらいまで耳を慣らしておきます。

 

楽譜の知識があまり無くても、今はフリーソフト等で楽譜起こしのソフトがあるので、そのようなソフトをどんどん活用していきましょう。

 

楽譜の知識がある方は手書きで書くと、よりいっそう楽譜が完成したときの充実感が増すのでおすすめです。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 音楽系趣味一覧