ウクレレを弾いて楽しむ趣味

ウクレレを弾いて楽しむ趣味

ウクレレを弾いて楽しむ趣味は、小さな弦楽器であるウクレレを弾いて、合奏やソロで楽しんだり、和音を奏でたり、歌の伴奏にしたりを楽しむ趣味になります。

 

ウクレレ

 

「楽器が弾けたらいいのに」と、誰でも一度は思った事があるのではないでしょうか。

 

でも大きな楽器は置き場所も必要だし、あまり高価なものも気軽に始めるのは難しいですよね。

 

そこでウクレレなら場所も取らず、価格的にも手が届きやすいのでおすすめと言える楽器になります。

 

スポンサードリンク

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の魅力

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 楽器そのものが小さく女性にも扱いやすい
  • 気軽に音楽のある生活が楽しめる
  • ハワイ生まれの陽気な音で気分も明るくなる
  • 他の弦楽器に比べ比較的難易度が低い
  • いろんなジャンルの音楽を演奏できる

 

《ウクレレ演奏が聴ける動画》

 

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の楽しみ方

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の楽しみ方は、ウクレレを演奏して楽しむ趣味ですが、ウクレレってハワイアン音楽だけを演奏するものだと思っていませんか?

 

実は様々なジャンルの音楽を演奏出来る、非常に可能性の広い楽器なのです。

 

クラシックやポップス、童謡、ゲーム音楽と、いろんなジャンルのウクレレ用楽譜も販売されています。

 

ウクレレソロでメロディーを弾く事も出来るし、コードを弾きながら歌う事もできます。

 

簡単な曲のコードだったら初心者でも一日で弾けるようになることも。

 

とても敷居の低い楽器でもありながら同時に奥深く、初心者から上級者まで、それぞれのレベルで楽しめます。

 

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の費用

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の費用は、まずはウクレレの楽器が必要ですが価格はまさにピンからキリまであります。

 

初心者におすすめなのは1万円前後のものです。

 

安いウクレレもありますが、音程が合っていないものもあるので要注意です。

 

楽天市場⇒ウクレレ初心者セット!

 

チューナーとケースも一緒に買っておくと便利です。

 

チューナーは500〜2000円ほど、ケースは1500〜5000円ほどで購入できます。

 

レッスン費用はグループレッスンの場合で1時間2500〜5000円ほど個人レッスンの場合は30分3000?6000円ほどが一般的です。

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の始め方

《ウクレレを弾いて楽しむ趣味》の始め方は、やはりまずはスクールなどに通うのが一般的です。

 

今は無料の体験レッスンなどがあるので、体験をしてみると良いでしょう。

 

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

 

楽器がもらえる ウクレレ教室

 

山野楽器

 

ここは無料の体験レッスンがあるスクールです。

 

ただスクールに通う事に抵抗がある人もいるでしょう。

 

そんな人には自宅でも学べるレッスンDVDがウクレレの場合はたくさんあります。こんなのを参考にして弾けるように練習するのも良いでしょうね。

 


津村泰彦のウクレレ講座!自宅で一からウクレレをマスターできる!

 

【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

 

独学の場合も基礎だけはきっちりと習った方が後々の上達のためにはいいでしょう。

 

ウクレレにはソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと種類があります。

 

ソプラノから始めるのが一般的ですが、手の大きい男性には逆に小さくて弾きにくいこともありますから、実際に触って確かめるのが得策です。

 

ウクレレは手軽に弾けながらステキな楽器です。ウクレレを趣味として初めてみましょう。

 

 

スポンサード リンク

参考サイト

ウクレレ初心者が自宅で学べる上達教材ランキング!

 

ウクレレをやってみたいや演奏したいというウクレレ初心者が、自宅で学べる上達教材をランキングにて紹介!

ウクレレを弾いて楽しむ趣味記事一覧

がくぶんのウクレレ講座の特徴は、あのザ・ドリフターズで活躍した高木ブーさんが指導してくれる講座になります。高木ブーさんと言えば、ウクレレ奏者として有名です。若い方は知らない人も多いかも知れませんが、40代以降の方はご存知の人も多いでしょう。ウクレレの神様ならぬカミナリサマで記憶に残っている人もいるかも知れません。でも冗談は半分ですが、ウクレレ奏者としては奏でる音楽にファンも多いです。そして、あの温...