小鳥との暮らしを楽しむ趣味

小鳥との暮らしを楽しむ趣味

小鳥との暮らしを楽しむ趣味は、小鳥の可愛らしい姿や美しい囀りを聴いて楽しむ趣味です。

 

小鳥

 

上手に育てていくと、ホントに素敵な歌声を聴かせてくれます。

 

小鳥は基準の定義はないですが、おおむね体形が10cmくらいの鳥の事です。小鳥には洋鳥と和鳥とがあります。洋鳥は外国産の鳥で、和鳥は日本の野鳥です。

 

野鳥は原則飼育が禁止されているので、飼い鳥と言えば洋鳥になります。

 

小鳥は天使のような可愛らしさがあります。そして鮮やかな彩と均整のとれた美しい姿を持っています。そんな可愛らしい小鳥が、手乗りになったり、呼べば来るようにもなってくれます。

 

肩にちょこんと乗って着たりすると、本当に愛くるしい可愛さがあります。

 

伴侶動物とは、生活するうえで密接に接する動物の事を言ったりします。小鳥も伴侶となってくれる動物になります。

 

生活の中に癒しを与えてくれる!そんな可愛らしい小鳥と暮らして楽しむ趣味です。

 

スポンサードリンク

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の魅力

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 小さな愛くるしさがある
  • 容姿が美しい
  • ちょこちょことする仕草が可愛い
  • 小さな目で色々な気持ちを伝えてくれる
  • 羽の色がきれい
  • 美しい鳴き声で鳴いてくれる
  • 手乗りになって懐いてくれる

 

《小鳥の魅力を動画で見てみましょう》

 

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の楽しみ方

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の楽しみ方は、一番は小鳥とのふれあいです。小鳥は意外と賢い動物で、人間の事を見分ける事ができます。

 

なので、当然ながら飼い主さんの事も解ります。ちゃんと面倒をみると、自分に懐いてくれるので、触れ合えるのが楽しいです。

 

ヒナに挿し餌をしていると、飼い主の事はしっかりと解ってくれて親子関係が持てるようになります。飼い主を慕ってくれるヒナはとても可愛いです。

 

また、言葉の意味などは解らなくても、人の言葉を覚えたりもします。人間の言葉を上手に真似られるのは鳥だけです。小鳥より少し大きめの鳥などですが、しゃべってくれるのも鳥を飼う楽しみです。

 

触れ合う事で信頼関係が持てて、日々楽しい生活になります。

 

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の費用

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の費用は、小鳥代とゲージなどの飼う為の器具になります。

 

小鳥は1000円から購入できます。ゲージは3000円くらい。エサなどを入れると7000円〜くらいです。

 

楽天市場⇒鳥かご

 

生き物を飼う趣味はそれなりに費用は掛かりますが、そんな中で、小鳥は比較的安く飼える趣味になります。

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の始め方

《小鳥との暮らしを楽しむ趣味》の始め方は、小鳥選びからです。

 

小鳥は、安価で飼い易い鳥もいれば、高価で珍鳥と言われる鳥もいます。当然ながら初心者は飼いやすい小鳥が良いです。

 

飼い易い小鳥は、インコ・ブンチョウ・ジュウシマツなどでしょう。

 

セキセイインコはインコの中では比較的丈夫です。更に、価格はお手頃となっています。それなのに色種の種類が豊富で選べます。

 

オスだと言葉も覚える可能性があります。飼ってる人も多いので、飼う為の情報も多い為、飼いやすい小鳥になります。

 

文鳥は、自分を人間と勘違いしてるかの様な、人間愛してくれる様なところがあります。鳥の仲間より、人間を愛してくれているようにも感じるくらいです。

 

十姉妹は、原種は中国とされていて、日本には江戸時代に渡来し田と言われます。とても長きに渡って愛されてきた小鳥です。

 

上記などは、とても飼い易い鳥なので、初めての人はこの様な鳥で飼い方を覚えるのも良いです。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | ペット趣味一覧