犬を飼って育てて楽しむ趣味

犬を飼って育てて楽しむ趣味

犬を飼って育てて楽しむ趣味は、伴侶動物のコンパニオンアニマルとの生活を楽しむ趣味です。犬は伴侶てして最適な動物になります。犬との暮らしを楽しみましょう。

 

犬

 

犬は共に生きる伴侶として最も最適な動物です。子供の様でもあり、仲間でもあり、家族でもあるのが犬です。

 

犬は人間を仲間だと思ってくれます。犬は他の犬だけでなく同じ家で暮らす人間も仲間と思ってくれます。

 

犬は強い仲間意識を持っていて、仲間と仲間でないものを区別します。家族が危ない目にあったら助けようとします。

 

この共に生きる伴侶動物として犬は最も適した生き物で、子供として、仲間として、家族として最高のパートナーになってくれるのが犬という動物です。

 

スポンサードリンク

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の魅力

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 最高のパートナーになってくれる
  • 飼い主に愛情を注いでくれる
  • 癒してくれる
  • 人懐っこい
  • 全身で喜びを表してくれる

 

《犬の魅力を動画で見てみましょう》

 

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の楽しみ方

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の楽しみ方は、温もりのある生活を送れるところです。

 

生き物は癒しや温もりを与えてくれます。その中でも犬は最高に癒しを与えてくれるパートナーです。

 

犬は恩を忘れないや思いやりがある動物とは良く言われます。飼い主が車にひかれそうになった時に、主人のズボンのすそを銜えて引き戻したと言うマンガのような話もまんざら嘘ではないのです。

 

人間が恩を忘れない事とは違いますが、犬は本来仲間意識や忠誠心、愛情が強い動物なのです。そんな犬との暮らしを楽しむのです。

 

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の費用

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の費用は、犬種にもよりますが、5万円から30万円くらいはします。

 

飼う為に必要な費用もあります。
畜犬登録が3000円。
狂犬病予防注射が年に一回3500円。
健康診断が3000円〜
混合ワクチン接種が2回で16000円。
生活用品も食費や犬小屋、首輪やリードなども必要になります。万一の病気に備えて保険などに入るのが一般的で、他にもトリミング代などが掛かります。

 

犬を飼うという事は新しい家族が増えると考えた方が良いので、費用はそれなりに掛かります。

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の始め方

《犬を飼って育てて楽しむ趣味》の始め方は、どのような犬と暮らしたいのかの、犬選びからです。

 

この時に、子犬の時だけで選ぶのではなく、成犬になった時のサイズも確認して選びましょう。

 

その他には、抜け毛が少ない犬種か?無駄吠えをしないか?臭いが少ないか?人に慣れやすいか?気性はおとなしいか?なども確認しておきましょう。

 

個体差はあっても、犬種によるタイプはあるものです。犬は飼いはじめると10年くらいは飼うものなので、良く選んで飼いはじめましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | ペット趣味一覧