車中泊の旅を楽しむ趣味

車中泊の旅を楽しむ趣味

車中泊の旅を楽しむ趣味は、道の駅などを利用して、自由な旅を楽しむ趣味です。宿泊施設などを予約しないので、”自由”が楽しい趣味になります。

 

車中泊

 

 

車中泊とは車内で調理済みの食品を食べて眠るということが基本的な定義です。

 

車外での調理やだんらんは「キャンプ」となり車中泊とは違うものとなります。

 

ただ、定義自体が少し違って来ていて、道の駅などがどんどん出来て車中泊を楽しむ人はとても増えてきています。

 

宿泊の予約をしないので、何時までにどこまでに行かなければいけないという制約はありません。

 

なので、車で好きな所に好きな時間まで走っていて、今日はここに泊まろう!と自由な旅が楽しめるのです。

 

道の駅の中には車中泊をより楽しめるよう敷地内に自由に使用できる炊事場やバーベキュー施設を併設しているところもあります。

 

スポンサードリンク

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の魅力

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 宿泊費をかけずに旅を楽しめる
  • 自分の車で移動と寝泊するため自分のペースで自由な旅を満喫できる
  • 限られた空間の中でいかに快適な旅をするかの工夫をする楽しさがある
  • あまり知られていない旅先の魅力を発見できるチャンスがある
  • 自分で旅の全計画を立てる楽しさがある

 

《車中泊の参考動画》

 

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の楽しみ方

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の楽しみ方は、車中泊の旅ではサービスエリアや道の駅で一夜を過ごしながら時間をかけた自分だけの旅を楽しみます。

 

車中泊というと長い時間をかけて日本一周などのイメージが一般的にあります。

 

しかしながら、一気に回らなくともその土地の旬に合わせて少しずつ旅を重ねるなど自分なりのペースで楽しむようにすれば多くの人にとって始めやすいものとなります。

 

また高速道路のサービスエリアにはトイレやレストラン、売店をはじめ中にはシャワールームやコインランドリーが併設されている所もあるため、宿泊施設を利用しなくとも工夫次第で安く快適な旅を楽しめるようになります。

 

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の費用

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の費用は、サービスエリアのシャワールームは10分200円、コインランドリーは洗濯が1回200円、乾燥が30分100円ほどとなります。

 

この他にも長旅で便利なクーラーボックスは1万円台から3万円台が目安です。また電源となるポータブルバッテリーは1万円台が目安となります。

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の始め方

《車中泊の旅を楽しむ趣味》の始め方は、まずは旅の計画を立て、長期間家を空ける場合には自宅の郵便や新聞を一旦止め、防犯対策をします。

 

旅行で出たゴミは家庭ゴミではありませんが、確かなゴミの処分法としてはまず道の駅などのスタッフに捨てていいかを一言尋ねます。

 

ここで家庭ゴミと間違われる場合には、車のナンバープレートを見せて車中泊の旅をしている事を説明します。

 

この他にもアイドリング禁止やキャンプ禁止のルールを守る、周囲にいる人達に迷惑をかけない、駐車場やトイレをきれいに利用し後から利用する人への配慮をするなどのマナーを守ります。

 

車中泊では道の駅やサービスエリアに駐車して無料で一夜を過ごせますが、車中泊のイメージが悪くならないよう他の利用者に対して、駐車場を利用している場所でのマナーを守るようにします。

 

スポンサード リンク

 

 

トップ | 旅行系趣味一覧