ハーブ石けんを作って楽しむ趣味

ハーブ石けんを作って楽しむ趣味

ハーブ石けんを作って楽しむ趣味は、自分のお気に入りのハーブを石鹸に入れて作る趣味です。

 

ハーブ石鹸

ハーブ石けん作りはラベンダーやゼラニウム、サンダルウッドなど様々な精油の香りと効能を楽しめることに加え、好みの型に入れて形を作ることができるため見た目にも楽しいものとなります。

 

この他、石けんとしての用途以外にも香りを楽しむインテリアとしても利用することができます。

 

更に精油やドライハーブ以外にも、ハチミツや米ぬかを混ぜるなどのアレンジも可能です。

 

スポンサードリンク

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の魅力

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 好みの精油を使って自分向けの香りや効能を楽しむことができる
  • 丸型やハート型など好みの形に成形できる
  • 普段使うものを自分で手作りする楽しさがある
  • 見た目や香りが良いのでインテリアとしても使うことができる
  • 入浴時に自分で作った石けんを使うことが楽しみになる
  • 普段使うものを作るため、使わないまま無駄になってしまうということが起きにくい

 

《ハーブ石鹸の魅力が解る動画》

 

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の楽しみ方

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の楽しみ方は、ハーブ石けん作りには、作る楽しさの他にも好みの精油やドライハーブを選ぶ楽しさや、自分で作った石けんを入浴時に使う時の楽しみが加わります。

 

また作った後は普段使うことができるため、他の手作りする趣味のように作ったものが使われないままになってしまうということが起こりにくいものとなります。

 

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の費用

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の費用は、市販の石けんから作る場合には石けんがパックになっているもので400円前後かかることに加え、アロマ専門店で売られている精油が1300円前後、ドライハーブが袋入りで500円前後となります。

 

この他にも計量スプーンとビーカーがそれぞれ1000円前後と500円前後になります。

 

一方で苛性ソーダを使う場合にはこれに加えて苛性ソーダが500ml入で1000円前後の他、1g単位のはかりが3000円から7000円程、IHヒーターが7000円から1万5000円、100℃までの温度計が500円前後、かき混ぜるためのガラス棒が200円程となります。

 

この他にもキッチン用のゴムベラや泡立て機、ブレンダーやミニクリーマーなどが必要になります。

 

普段使う石けんに自分好みの香り付けをして手作りすることで愛着がわき、生活をより彩り豊かにすることができます。

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の始め方

《ハーブ石けんを作って楽しむ趣味》の始め方は、ハーブ石けん作りには市販の無香料、無着色の石けんを溶かして作る方法と、苛性ソーダや各種オイル等を用いて作る方法の2つがあります。

 

前者の方が手軽で簡単ですが、後者の方が本格的で見た目も綺麗に仕上がります。

 

苛性ソーダは薬局で取り扱われていますが、劇物であるため購入の際には印鑑と身分証明書が必要となります。

 

このため取り扱う際には胸当てのあるエプロン、ゴーグル、ゴム手袋、マスクをして安全に十分配慮する必要があります。

 

スポンサード リンク

作ったら売ってみるのも楽しい?

 

個人のハンドメイド作品を売る事が出来るサイトです。

 

自分が作った作品を人に喜んで使った貰うって、新しい感覚の楽しさです。

 

それにお小遣いが稼げたらもった嬉しいですね。

 

登録されている35万人もの人に見てもらう事ができます。

 

35万人のユーザーさんに自分のハンドメイド作品を公開できる、【ココナラハンドメイド】