ボトルシップを作って楽しむ趣味

ボトルシップを作って楽しむ趣味

ボトルシップを作って楽しむ趣味は、ボトルの口より大きな船が入っていると言う不思議を楽しめる趣味になります。

 

ボトルシップ

 

ウィスキーなどの洋酒のボトルの中に模型の帆船などを作る趣味です。ボトルの口は模型よりも小さいのに、模型が中に入っている不思議であり魅力的な装飾品として人気があります。

 

作ってから一度バラシて、ボトルの口に入るサイズにして再度ボトルの中で作るのです。ピンセットを使って作るので繊細な作業です。しかし、それだから面白いし複雑だし魅力的な趣味になるのです。

 

時間もテクニックも必要なので簡単ではありません。それだけ奥深さがあると言える趣味と言えます。

 

スポンサードリンク

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の魅力

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

ボトルシップの魅力は、やはりどのようにやっても入るはずのない模型がボトルの中にあると言う不思議です。

 

この不思議を実現する為に制作する技術を持って制作する事です。

 

手も入らないほど小さな口の中の模型をとっても精巧に作られるのも魅力です。手が入らないのに精巧と言うアンバランスが不思議さを更に面白くしているのです。

 

《ボトルシップの魅力が伝わる動画》

 

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の楽しみ方

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の楽しみ方は、じっくりと作る事を楽しみます。

 

本格的なボトルシップを制作するには、10時間や20時間などは当たり前に掛かります。作り始めると3ヶ月くらいは掛かる覚悟で制作に掛かります。

 

この制作する過程をじっくりと楽しみましょう。その分、完成した時には最高の達成感が味わえます。

 

また、完成したボトルシップを眺める楽しさもあります。小さなボトルの中に大きな海が見えるような楽しさもあります。

 

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の費用

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の費用は、キットで5千円前後はします。

 

楽天市場⇒ボトルシップ
アマゾン⇒ボトルシップ入門キット

 

初めての一つとしては安くはないです。しかし、それだけ魅力がある趣味と言えます。

 

ただ、本格的に始めると道具類は必要になります。

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の始め方

《ボトルシップを作って楽しむ趣味》の始め方は、まずはボトルシップのキットで始めると始めやすいです。

 

制作して完成してみる事でボトルシップの面白さが解ってから本格的なボトルシップを作ってみると良いです。

 

キットで作ったものでも、飾ってあるボトルシップを見ると更に制作意欲が湧いてくるものです。

 

そして本格的に始めようかなと思ったら、ボトルシップの会などに入会して教えてもらうのも良いです。ただ今は制作方法が解る動画なのどもたくさんあるので、動画を見ながら始めても良いでしょう。

 

スポンサード リンク

 

ボトルシップを作って楽しむ趣味記事一覧

ボトルシップの制作をやってみたい!と思った人もたくさんいるでしょう。しかし、同時に難しそう!と思って二の足を踏む人もいるはずです。まずはこれから始めてみましょう!ウッディジョー 帆船 ボトルシップ 日本丸 木製模型ボトルシップの制作は、狭いビンの口を通しておこなうので難しいです。じっくりと腰を据えて根気よく制作していくことになります。ただ、これをまったくの初心者がゼロから始めるには、少しハードルが...