切り絵を作って楽しむ趣味

切り絵を作って楽しむ趣味

切り絵を作って楽しむ趣味は、描く絵とは違って白と黒の紙を使って、下絵を黒い紙に固定して不要な部分を切り抜いて絵にしていく趣味です。

 

切り絵

 

描く絵とはまた違った魅力があって、遊び心をくすぐる面白みのある絵です。

 

切り絵は一枚の紙をカッターで切り抜いていくとてもシンプルな絵画技法なのです。

 

切り絵は描く絵ではないので、描く絵は苦手でも切り絵なら楽しめると思う人もいます。

 

絵は単純な絵であっても、切り絵にすると味のある絵になるから不思議が楽しめる趣味です。

 

スポンサードリンク

《切り絵を作って楽しむ趣味》の魅力

《切り絵を作って楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 切り絵なら描く絵が苦手でもできる
  • 鋭い刃物の線は中途半端はなく潔い絵になる
  • 線は明と暗にくっきりと分けられる
  • 紙とカッターがあれば簡単に始められる
  • 白と黒で成り立っているインパクトのある絵
  • 絵は単純でも新たな魅力がある

 

切り絵は特有の切り口から力強い表現力があって、簡潔さがあって美しさは他の絵とは一線を違える魅力があります。

 

《切り絵の魅力が伝わる動画》

 

《切り絵を作って楽しむ趣味》の楽しみ方

《切り絵を作って楽しむ趣味》の楽しみ方は、作る楽しみと作った作品で遊ぶ楽しみです。

 

切り絵の楽しみはまずは作る楽しみになります。切り絵はペンの代りにカッターなので一度切ってしまうともう元には戻りません。

 

ここが切り絵の楽しみになります。

 

切った線は中途半端はありません。その線は明と暗をくっきりと分けられるのです。この潔さが難しさでも楽しさでもあります。

 

切って!の絵は、独特の面白みがあるので、一度やってみるとはまるかも知れませんよ!

 

切り絵をやってみよう

切り絵を楽しむのに《切り絵キット》などがあります。

 

安価で比較的簡単に始められるので、まずは試しにやってみましょう。

 

切り絵スターターキット

 

 

手先を使い脳の活性化や集中力を鍛えるので、シニアのボケ防止から若い世代の集中力アップにも最適!

 

【匠テラス】切り絵スターターキット

《切り絵を作って楽しむ趣味》の始め方

《切り絵を作って楽しむ趣味》の始め方は、2色の紙とカッター、カッターマット、ノリ程度で始める事ができます。

 

ただカッターは大事な道具になるので、デザインカッターは用意した方が良い道具になります。

 

今は動画などもあるので、動画で作り方を見たり書籍を書籍を用意すればすぐに始める事ができます。

 

又は、切り絵のキットなどもあります。このキットから始めればとても簡単に始める事もできます。

 

アマゾンでこんな書籍もありますよ。

 

アマゾン⇒立体切り絵作家SouMaの 初めてでもできる立体切り絵

スポンサード リンク

 

 

トップ | 創作系趣味一覧

切り絵を作って楽しむ趣味記事一覧

当サイトの関連ページ500円以下の切り絵キットで簡単に始めよう!切り絵を始めるのに切り絵キットが最適です。500円以下で楽しめるキットがたくさんあります。可愛らしいものから始めてみましょう。

切り絵を始めるのに切り絵キットが最適です。500円以下で楽しめるキットがたくさんあります。可愛らしいものから始めてみましょう。切り絵をやってみようかな!と思ったらキットで始めましょう。500円以下で簡単に楽しめるものがあります。こんなに可愛らしいものがお手軽価格であります。用意するものは、定規とカッター、カッティングマット、工作用ボンドだけです。切り絵でポストカードが作れるキットです。額に入れて飾...