篆刻は誰も教えてくれない?ここならできる篆刻入門

篆刻は誰も教えてくれない?ここならできる篆刻入門

篆刻は、趣味として楽しむには少々マイナー感があります。なので篆刻を教えてくれるところはとても少ないです。

 

でもここなら出来ますよ!

 

 

ここは書道だけではなく、書道に関連している教室などもあります。

 

その中の一つが篆刻です。

人気がないから・・・

篆刻を趣味として楽しもう!と思った時に、実は教えてくれる場所や人は、とても少ないと言えます。

 

これは人気がないからなのか?

 

ではなぜ人気がないのか?

 

個人的な意見ですが、単純に知られていないだけではないかと思います。

 

篆刻は、本当は没頭できる趣味で、もっともっと人気でも良いくらいな魅力があります。

 

書道などをやっている人は、篆刻というものを知っていますが、多分普通は知らないでしょう。

 

多くの人が知っていて、やってみて、その結果つまらないから人気が無い訳ではなく、単純に知られていないだけだと思います。

 

面白さがよみがえる?

子供の頃に消しゴムハンコを作った覚えなどないですか?

 

そして、作ったハンコで押す面白さ!忘れかけていないですか?

 

篆刻はあの頃の面白さを思い出させてくれる趣味です。

 

しかも子供の遊びとは違って、石に刻します。そして、その出来栄えはまさに芸術作品といえるものです。

 

子供の時に”無意識”にやっていた事は、理屈ではなく単純に楽しいからです。

 

なので、子供の時に消しゴムハンコを作ったことがある人は、必然的にはまる趣味になるとも言えますね。

やっと見つけた教室?

そんな中で、やっと教えてくれるところを見つけました。それが、

 

東京書芸学園東京校

基礎から作品作りまで、書道の全てを学ぶ。

資料請求、無料体験入学受付中
です。

 

ここに東京と大阪だけですが、教室があります。

 

無料の体験もありますし、見学だけでもOKのようです。試しにチャレンジしてみてはどうですか?

 

やってみたら面白かった!になるかも知れませんし、つまらなかった!になるかも知れません。

 

でも、これはやってみないと解らないので、1回やってみると良いでしょう。1回目は無料なので。

 

その前に詳しく知りたい!という人は、資料だけを貰っても良いかも知れませんね。

 

入学金と月謝なども解りますし、詳しい内容なども解ります。

 

ちなみに、入学金は3000円。授業料は東京と大阪では違って、東京は3ヵ月分 26,700 円、6ヵ月分 52,400 円大阪は3ヵ月分 12,300 円、6ヵ月分 23,940 円です。

 

金額がだいぶ違う?と良いところに気が付かれた人もいると思います。これは東京が月2回に対して、大阪は月1回だからです。

 

まずは資料を貰って、面白そうだな!と思ったら、無料体験に行ってみると良いでしょう。

 

無料の資料と無料の体験はここから申し込めます。

 

東京書芸学園

 

スポンサード リンク

 

 

関連ページ

 

トップ | 創作系趣味一覧