スイミングを楽しむ趣味

スイミングを楽しむ趣味

スイミングを楽しみ趣味は、運動や健康維持としても泳ぐ事で楽しみながらおこなう趣味です。

 

スイミング

スイミングは0歳から高齢者までが無理なく楽しむことができるスポーツで、体力強化や風邪を引きにくくなるなどの効能は広く知られたものとなっています。

 

また浮力があるため体への負担が軽く、関節や腰を痛めている人でも運動不足解消に始めやすいスポーツです。

 

スポンサードリンク

《スイミングを楽しむ趣味》の魅力

《スイミングを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

・0歳から高齢者まで男女を問わず幅広く楽しむことができる
・水圧により血流が促進され、循環器系や呼吸器系が強化される
・水中では浮力があるため足、腰、膝に負担をかけずに運動することができる
・水の抵抗により簡単なエクササイズでも筋肉の強化に繋がる
・30℃前後の水中で運動することにより体温調節機能が向上し、風邪を引きにくくなる
・全身運動をすることにより、効率よくカロリーが消費できるためダイエットに向いている
・小さな目標を立て、上手く泳げるようになると楽しい

 

《スイミングの魅力が解る動画》

 

《スイミングを楽しむ趣味》の楽しみ方

《スイミングを楽しむ趣味》の楽しみ方は、全く泳げなくとも水に対する恐怖心を乗り越えれば、蹴伸びで5m進める、ビート板を使って15mラインまで泳ぐなどの小さな目標を立てることでクリアするごとに達成感を味わうことができます。

 

また顔に水をつけないアクアフィットネスもあり、顔に水をつけることにどうしても抵抗がある場合には、こちらのほうが気軽に楽しむことができます。

 

《スイミングを楽しむ趣味》の費用

《スイミングを楽しむ趣味》の費用は、公共のプールの場合には、1回の入場料金につき500円以内が目安です。

 

またスイミングスクールは月に4回のコースで7000円程が多数で、これに加えて年会費2000円から5000円ほどが発生する場合があります。

 

この他男性用水着は3500円前後、女性用水着は4000円から7000円、水泳キャップは1000円以内、ゴーグルは1000円台が主流です。

 

何となく健康に良さそうなイメージのあるスイミングは、実際に幅広い世代の人々の健康維持に適しています。

 

この他スイミングは気付きにくいものの、大量に汗をかくスポーツであるため、こまめに水分を取るよう心がけます。

《スイミングを楽しむ趣味》の始め方

《スイミングを楽しむ趣味》の始め方は、少しでも泳げる場合には、公共のプールを利用した個人練習でも十分に泳げるようになりますが、練習は週2、3回で1回につき1時間を目安とし、無理をしないようにします。

 

一方で全く泳げないという場合には、定期的にインストラクターの指導を受けることのできるスイミングスクールが適しています。

 

スイミングスクールの選び方のポイントは、プログラムの時間割がライフスタイルに合っているということと、清掃が行き渡り水質や塩素の管理について信頼できるということが重要です。

 

スポンサード リンク

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧