スカイダイビングを楽しむ趣味

スカイダイビングを楽しむ趣味

スカイダイビングを楽しむ趣味は、飛行機から大空に帯びだして、空中散歩を楽しむような爽快感満点の趣味です。

 

スカイダイビング

 

スカイダイビングは、テレビ番組などでは壮大なフォーメーションを作りながら飛んでいる姿を見た人もいるでしょう。

 

海外の珍しい映像や、バラエティ番組の度胸試しなど、様々なテーマで取り上げられているため広く知られています。

 

その一方で怖くないのか、危なくないのか、そもそもどこへ行けばできるのかというように実際にやるとなると知られていない事が意外にも多いスポーツとなっています。

 

少し怖い気もするかも知れませんが、もちろんとても安全には配慮されているスポーツなので、勇気を持って大空に飛び出してみましょう。

 

スポンサードリンク

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の魅力

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 降下して12秒程からのパラシュートを開くまでの1分間に空中を自由に動き回り浮いている感覚を楽しめる
  • ヘルメットにカメラをつける事で非日常的な映像を撮影できる
  • 思いおもいの仮装をして降下するという遊び方ができる
  • フォーメーションやアキュラシーランディングなど様々な競技に挑戦できる
  • スカイダイビングで自由落下する事で日常のストレスを発散できる
  • 他のスカイダイバーたちとの交流により知識や技量が身に付く楽しさがある

 

《スカイダイビングの魅力が解る動画》

 

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の楽しみ方

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の楽しみ方は、スカイダイビングは自由に空を飛んでみたいという夢が実現できる趣味です。

 

パラシュート一つで大空へ飛び出す開放感や、自由落下中に浮くような感覚に変わる驚きがあります。

 

空中を自在に動き回れる喜びが楽しめます。

 

スカイダイビングは16歳以上で健康な人であれば1日講習を受ければ降下できるようになり、海外では60歳以上のスカイダイバー団体もあるため年齢性別を問わず楽しめるスポーツとなっています。

 

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の費用

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の費用は、体験のタンデムジャンプは3万円台で、スクールを卒業し一人前のジャンパーになるまでの講習費用は大体30万円程となります。

 

これには装備のレンタル料が含まれています。

 

また一人で飛べるようになり用具を揃える場合にはパラシュート一式が約45万円、安全装置が約15万円かかります。

 

これに加えヘルメットが約5000円から3万円、ゴーグルが2000円から1万円、高度計が約2万円から3万円となり全て揃えると70万円程です。

 

しかしながらこれらはほとんど輸入品であるため為替レートにより価格は変動します。また卒業後に使用する毎回の飛行機代は5000円から1万円程となります。

 

スカイスポーツはこの他にもいくつかありますが、スカイダイビングは全身で大空を感じられる事が他にはない特徴となっています。

 

スポンサード リンク

《スカイダイビングを楽しむ趣味》の始め方

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧