スキューバダイビングを楽しむ趣味

スキューバダイビングを楽しむ趣味

スキューバダイビングを楽しむ趣味は、人間が知りえない海中の美しい世界を垣間見る事ができる趣味です。

 

スキューバダイビング

 

美しい海の世界を直に触れることができるスキューバダイビングは広く知られているものの、一方で特別なトレーニングに耐えることのできる人たちだけに限られたスポーツと思われがちです。

 

しかしながら、実際には10歳以上で普通の生活が送れる健康な人であれば、若い世代のみならず定年退職後からでも始めることができます。

 

スキューバダイビングを行うことで美しい魚やサンゴなどに出会えるだけでなく、海の中を散歩することで普段の生活では味わうことのできない癒しを感じることができます。

 

スポンサードリンク

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の魅力

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

・色鮮やかな魚やサンゴなどの姿を自然な状態で間近で見ることができる
・健康であれば定年退職後でも楽しむことができる
・適度な運動になり、健康が保たれる
・海中散歩という非日常空間でリラックスすることができる
・陸上では味わうことのできない無重力の自由な世界を楽しむことができる
・海を中心にその周囲の様々な自然とふれあうことができる

 

《スキューバダイビングの魅力が解る動画》

 

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の楽しみ方

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の楽しみ方は、スキューバダイビングで海に潜ったときに見る世界は日常とは全く別世界を楽しむ事ができます。

 

熱帯魚やサンゴの美しさの他、海に抱かれた非日常的な浮遊間が癒しをもたらします。

 

また適度な運動になるため、心身ともに健康を保つことができます。

 

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の費用

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の費用は、国内の体験ダイビングにかかる費用として、器材のレンタル料も含めて1万円から1万5千円くらいが相場です。

 

一方で海外の場合は日本円に換算すると1万円前後くらいになります。

 

この他Cカード講習の費用は5、6万円が相場ですが、器材のレンタル料が含まれているか、保険料やCカード申請料が含まれているかなどのチェックが必要です。

 

このため講習料の安さのみで判断せず、内容がきちんとしているかを十分検討します。

 

またシュノーケルやフィン、マスクやダイビングコンピューターなど必要な器材を全て合わせた金額は、50万円から90万円程となります。

 

スキューバダイビングを始める際には、予算を組むためにCカード講習料や器材などについて多少面倒でも納得の行くように、事前の調査をしっかりと行うことが大切です。

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の始め方

《スキューバダイビングを楽しむ趣味》の始め方は、続けるかは分からないけれど、とりあえずやってみたい場合には、リゾート地や市街地にある数多くのダイビングショップやフィットネスクラブのプールで行われている体験ダイビングに参加します。

 

一方でダイビングの認定証であるCカードを取得して本格的に始めたいという場合には、ダイビングショップが開催しているCカード講習を受講します。

 

お店によって考え方や料金、Cカード取得後のフォローが全く違うため、まずは自分にとって便利な場所にあるダイビングショップを3件ほどまわり、話を詳しく聞いてから自分に合ったお店を見つけます。

 

 

スポンサード リンク

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧