スケートボードを楽しむ趣味

スケートボードを楽しむ趣味

スケートボードを楽しむ趣味は、1枚の板に車輪が付いたスケートボードを使って、ストリートの斜面や縁石、手すりなどを利用して技の上達や競技として楽しむ趣味です。

 

スケートボード

 

スケートボードは、1940年代にアメリカのカリフォルニアで誕生して、70年代中頃には日本にも定着したスポーツです。

 

とても新しく感じるスポーツではありますが、それなりに歴史あるスポーツなのです。

 

今では若者中心にとても人気となっていて、その特徴的なファッションも人気があります。

 

スポーツでありながら音楽やファッションなどのストリートカルチャーとお互いに影響し合って、お洒落な若者文化の一つとして支持されている趣味になります。

 

スポンサードリンク

《スケートボードを楽しむ趣味》の魅力

《スケートボードを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 上手くなくともスケートボードに乗って滑るだけで面白い
  • 様々なお洒落なデザインのスケートボードから好みの物を選べる
  • スケートパークのような広い所で思い切り滑ると爽快感を得られる
  • 背景にある音楽やファッションなどのストリートカルチャーとともに楽しめる
  • 様々なスケートボードの技に挑戦する面白さがある
  • 上手く滑れるようになる、華麗な技を決められるようになるなどによりその都度達成感を得られる

 

《スケボー神業や!こんな風になりたい!》

 

《スケートボードを楽しむ趣味》の楽しみ方

《スケートボードを楽しむ趣味》の楽しみ方は、スケボーを自由自在に操りながら技ある滑りを楽しみます。

 

基本はスポーツですが、同時にストリートなどでは音楽やファッションなども含めた楽しみがあります。

 

ストリートカルチャーですね。

 

スケボーは一人でも楽しめますが、仲間と一緒でも自由に滑れるというのがスケートボードの魅力です。

 

通常の公園や広場でも滑れますが、全国にあるスケートパークに行く事で思い切り滑走を楽しめます。

 

そんな場所では仲間も作れて一緒に技を競いながら滑れるもの嬉しいところですし、爽快感も満点です。

 

更にオーリーなどの技を身につけると、カッコイイですが目立ちます。

 

始めは一つひとつの技ができるようになる喜びも味わいながら、その都度達成感も楽しいところです。

 

《スケートボードを楽しむ趣味》の費用

《スケートボードを楽しむ趣味》の費用は、スケートボードのコンプリートは1万1000円台から1万5000円くらいです。

 

⇒スケートボードコンプリート!

 

ヘルメットは3000円台から5000円台。
プロテクターは2000円台から5000円台。

 

スケートボードのハウツー本は1000円台です。

 

スケートパークの利用料金は入会金3000円くらいに、1時間600円からという所や1日1600円から2100円などが目安です。

 

ただ安いところは200円から500円程で利用できる所もあります。または無料で利用できる所もあるので近くで探してみると良いでしょう。

《スケートボードを楽しむ趣味》の始め方

《スケートボードを楽しむ趣味》の始め方は、取りあえずスケートボードが無いと何も始まらないので、まずはボードを購入して近くの公園に滑りに行ってみましょう。

 

まずは体験のやってみる!からです。

 

スケートボードはデッキと呼ばれるボード部分やウィール、土台となるトラックなどのパーツに分かれます。

 

しかし初心者はコンプリートと呼ばれるそれらが組み合わさった状態の完成品を購入すると良いです。

 

初めから難しく考えるより、まずは組み立てなくともすぐに滑走できるものを選んで滑ってみる事です。

 

上達するためのコツはそれからです。

 

スポーツなので、動きやすい服装であることは当たり前ですが、ケガ防止のためにヘルメットやプロテクターは準備した方が良いです。

 

少し慣れてきたら、トラックの調整やベアリングの洗浄などのメンテナンスも必要となるので、ドライバーやナットのような工具やクリーナー、オイルなどがあると便利です。

 

スケートボードには様々なブランドがあるため、好みのブランドを見つける事もまた格好よいスケーターになるための要素です。

 

カッコ良く滑っている自分を想像して、ぜひスケートボードを趣味として初めてみましょう。

 

スポンサード リンク