トライアスロンを楽しむ趣味

トライアスロンを楽しむ趣味

トライアスロンを楽しむ趣味は、鉄人レースと言われるように、水泳、自転車、マラソンの順で競技を行うスポーツを楽しむ趣味です。

 

トライアスロン

 

総計の時間を競うのでその過酷なレースを楽しむ趣味です。

 

トライアスロン最高峰の大会であるアイアンマンにおいては水泳3.8km、自転車180km、マラソン42.195kmというように過酷な内容となっています。

 

まさにアイアンマンと言える内容です。

 

最終的にはこのようなレースにチャレンジしていくことができるトライアスロンですが、初心者向けのスプリントディスタンスもあります。

 

このレースは水泳0.75km、自転車20km、マラソン5kmと全ての距離が短めです。

 

鉄人レースという、ハードなスポーツはゴールした時の達成感が素晴らしい趣味と言えます。

 

スポンサードリンク

《トライアスロンを楽しむ趣味》の魅力

《トライアスロンを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 一度に3つの競技を行うため、あれもこれもやりたいという好奇心を満たす事ができる
  • 過酷なトライアスロンに挑戦する事で成し遂げたときの達成感がその分大きい
  • 競技者人口は40代に多く、70代のシニア層もいるため年齢に関係なく始められる
  • 生活にトレーニングを挟む事で頭が整理され気分転換になる
  • 目標を持つ事により自分に打ち勝つ強い心を得られる
  • トレーニングで体を鍛える事により体力向上やダイエットにつながる

 

《トライアスロンが解る動画》

 

《トライアスロンを楽しむ趣味》の楽しみ方

《トライアスロンを楽しむ趣味》の楽しみ方は、過酷な競技として知られるトライアスロンなので、それゆえに自分の限界に挑戦できることです。

 

ハードであるがゆえに、達成したときの喜びや感動はその分大きいものとなります。

 

3種類の競技を行うため単純に筋肉を鍛えるだけでなく、スポーツにおいて本当に使える体を作ることができます。

 

更に競技者には企業の役員や第一線で活躍しているビジネスパーソンが多く、その旺盛な向上心や好奇心を満たすスポーツとなっています。

 

《トライアスロンを楽しむ趣味》の費用

《トライアスロンを楽しむ趣味》の費用は、トライアスロンは基本的にウェットスーツなどのスイム用品、ランニングシューズ、ロードバイクが必要になります。

 

スイム用品は3万円程で十分に使えるものが購入できますし、ランニングシューズは1万円程で高機能なものが購入できます。

 

この他ロードバイクは20万円前後で購入できるため、基本的なアイテムは合計25万円程で揃えられます。

 

この他大会参加費は4500円から2万2000円程となっていて、大会によって様々です。

 

トライアスロンでは大会が行われる地域の観光や仲間との交流も楽しむためのポイントとなります。

《トライアスロンを楽しむ趣味》の始め方

《トライアスロンを楽しむ趣味》の始め方は、トライアスロン用品の専門ショップがあるため、そこでスイム用品や自転車、ランニングシューズなど必要なものを購入します。

 

この時トライアスロン経験者から、おすすめのアイテムやトレーニング方法などの情報を集めておくと役に立ちます。

 

トライアスロンの大会は全国で行われます。

 

エントリーする際には、大会運営側の公式ホームページにメンバー登録をしてレースの種類や参加条件を確認後、必要事項を入力し手続きを済ませます。

 

この後はレースに向けてスケジュールを立て、トレーニングや食生活の改善などを行い当日に備えます。

 

スポンサード リンク

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧