ドッグスポーツを楽しむ趣味

ドッグスポーツを楽しむ趣味

ドッグスポーツを楽しむ趣味は、愛犬と一緒に様々なスポーツで体を動かして目一杯楽しむ趣味です。

 

ドッグスポーツ

 

ドッグスポーツとは飼い主と愛犬とがチームで行うスポーツで、人の投げたフリスビーを犬がキャッチするフリスビードッグをはじめ、ハードルなどを愛犬に超えさせるアジリティー、犬ぞりなど様々なものを指します。

 

ドッグスポーツを通じて飼い主と愛犬との信頼関係が深まる他、愛犬にもしっかりとしたしつけが身につきます。

 

スポンサードリンク

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の魅力

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 練習のために基本的なしつけをしっかりと愛犬に教える機会を得られる
  • ドッグスポーツによって飼い主と愛犬との信頼関係が深められる
  • フリスビードッグやアジリティー、一緒にダンスをするケーナインフリースタイルなどバリエーション豊富なドッグスポーツから選べる
  • 愛犬と飼い主両方の運動不足解消につながる
  • ある程度の向き不向きはあるものの、基本的にすべての犬がドッグスポーツを楽しめる
  • 課題が上手くできると達成感を得られ、そのことをしっかりと表現することで愛犬も喜ぶ

 

《愛犬と一緒にこんなのが出来たら嬉しい》

 

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の楽しみ方

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の楽しみ方は、ドッグスポーツはある程度の向き不向きがあるものの、基本的には犬種や体型にかかわらず、すべての犬が楽しめるものです。

 

ドッグスポーツと一言で言っても、投げたフリスビーを愛犬にキャッチさせるフリスビードッグをはじめ、ハードルやトンネルを超えさせるアジリティーなど様々なものがあります。

 

これらの課題を達成するためには愛犬の頑張りが不可欠です。

 

その一方で飼い主もむやみに怒らない、愛犬が覚えやすいよう工夫する、しつけを完璧にするために生活習慣を見直すなど努力や根気が求められるため、愛犬と飼い主お互いの成長につながります。

 

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の費用

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の費用は、ドッグスポーツに向けた健康診断は1万5000円から3万5000円程。

 

トレーニングなどで他の犬との接触の機会が増すため予防接種は狂犬病予防であれば3500円、感染症予防であれば8000円から1万円程かかります。

 

ドッグスポーツのスクールのアジリティーコースは回数チケットが10回か11回で3万円台に加え入会金1万円、年会費1万円がかかる場合が多数です。

 

また競技以前に基本的なしつけから始める場合にもこれと同じ位の費用がかかります。

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の始め方

《ドッグスポーツを楽しむ趣味》の始め方は、ドッグスポーツの大会やテレビなどで華麗な技をやってのける犬を観ると憧れるものですが、このためには「座れ、伏せ、待て」などの基本的なしつけが身についていることが不可欠です。

 

また生後8週を過ぎるまでは母犬から引き離さない、毎日家族で愛犬とのふれあいの時間を持つといった性格形成も重要です。

 

この他、ドッグスポーツを始める前には動物病院で健康診断を受けさせ、愛犬がスポーツに耐えられるのかを判断することも欠かせないこととなります。

 

ドッグスポーツを始める際には飼い主もしつけについて学ぶ必要がある他、訓練用具をホームセンターなどで材料を入手して自作するなど愛犬への様々な心配りが必要となります。

 

スポンサード リンク