ボクシングを楽しむ趣味

ボクシングを楽しむ趣味

ボクシングは誰でも知っている格闘技で、立ち技最強とも言われていますので、強くなる為のボクシングも良いです。しかし戦うためのボクシングだけではなく、護身であったりエクササイズとして楽しみたい趣味になります。

 

ボクシング

 

世界中で代表的な格闘技の一つとして人気のあるボクシングの歴史は古く、そのルーツは7000年前の古代エチオピアにまでさかのぼり、古代ギリシャオリンピックにも既に採り入れられていました。

 

現在では心身を鍛えるスポーツとしてはもちろんの事、ダイエットにも適しているため男性のみならず女性にも入りやすいボクシングジムが多数存在しています。

 

スポンサードリンク

『ボクシングを楽しむ趣味』の魅力

『ボクシングを楽しむ趣味』の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • トレーニングを通して心身ともに鍛える事ができる
  • トレーニングや食事の管理を通して健康維持やダイエットができる
  • トレーニングを積み重ね、試合に出るという目標ができる
  • 自分との戦いということについて実感を持てるようになる
  • パンチを打ち込むトレーニングによりストレス発散になる
  • 同じ体格・体重で、自分の拳のみで戦うというシンプルなルールながらも奥が深い

《ボクシングの魅力が解る動画》

 

『ボクシングを楽しむ趣味』の楽しみ方

『ボクシングを楽しむ趣味』の楽しみ方は、心身ともに強くなりたいという男性はもちろんの事、ダイエットをしたいという女性にもボクシングは適したスポーツです。

 

ハードな練習のみならず試合でリングに上がる事により、自分との戦いという事について実感できるようになります。

 

それゆえボクシングの減量というと食事や水分を十分にとれないイメージがありますが、それは過去の話で現在では喉が渇く前の水分補給は常識となっています。

 

これに加えて、いい練習ができるよう栄養バランスや規則正しい食事を重視するため、健康的なダイエットにつながるものとなります。

 

実際の練習ではできるつもりの知識のみならず、体に覚え込ませるよう課題を持った日々の積み重ねが欠かせないものとなります。

 

『ボクシングを楽しむ趣味』の費用

『ボクシングを楽しむ趣味』の費用は、パンチンググローブは2000円台から3000円台、バンデージは1000円から2000円台、縄跳び用のロープは1000円台から2000円台程が目安です。

 

またボクシングジムにかかる費用は一般が1万2000円から1万5000円、レディースは9000円から1万2000円に加え入会金が1万5000円から2万円程となります。

 

正しい形を身につける事に加え、ストレッチや縄跳び、腹筋や背筋などの地道な基礎トレーニングもしっかりと打つスタミナをつけるために重要なメニューとなります。

『ボクシングを楽しむ趣味』の始め方

『ボクシングを楽しむ趣味』の始め方は、最初にジムに行く時には、多量の汗に備えて着替えやタオルを準備しておく事に加え、パンチンググローブとバンデージ、縄跳び用のロープを用意しておきます。

 

パンチンググローブはサンドバッグを叩く時に使うもので、バンデージは拳を保護するための包帯状の布を指し、ボクシングの必須アイテムです。

 

縄跳びのロープは革製とビニール製がありますが、革製は重く汗を吸いやすいため自分の体力に合ったものを選びます。

 

この他にもリングシューズや練習用グローブ、ヘッドギアなども必要となりますが、これらは練習を重ねる中で買い揃えても間に合うものとなります。

 

スポンサード リンク

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧