弓道を楽しむ趣味

弓道を楽しむ趣味

弓道を楽しむ趣味は、28m先の的に中てた矢の本数を競う武道です。他の武道との違いは相手が人ではなく的なので、自分の精神を磨く事を楽しみながら行える趣味です。

 

弓道

 

心を静めゆっくりと不動の的を目がけて矢を放つ!そして1本1本の成功と失敗を味わいを感じます。

 

体力に応じて強さの違う弓を使う事で、子供から年配の人まで、また男女を問わず楽しむ事ができます。

 

精神的な修練にも大きくプラスになる趣味と言えます。

 

スポンサードリンク

《弓道を楽しむ趣》の魅力

《弓道を楽しむ趣》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 日本の伝統的な武術の一つを身に付けられるようになる
  • 弓道の稽古を通し美しい所作が身に付く
  • 弓道により心身が鍛えられ、集中力が身に付く
  • 強い筋力や体力より精神力や集中力を問われるため、性別を問わずに始められる
  • 弓道のより上の級や段を取得する目的ができる
  • 道場内や弓具の扱い方などに細やかなルールやマナーがあるため、稽古を通し礼儀作法が身に付く

 

《弓道の動画》

 

《弓道を楽しむ趣》の楽しみ方

《弓道を楽しむ趣》の楽しみ方は、弓道では立った姿勢や座った姿勢をはじめ、歩き方や礼といった一つひとつの作法から身に付けるため、稽古を通して身のこなしが美しくなります。

 

また矢を射る際には高い集中力と精神力が求められるため、これにより心身が鍛えられ集中力がより高められます。

 

更に的に当たるか外れるかは自分自身にかかっているため常に自己統制をし、自己と向き合うことが習慣となります。

 

《弓道を楽しむ趣》の費用

《弓道を楽しむ趣》の費用は、全国の弓道場やスポーツセンターで行われている弓道教室は週2回全10回から20回程で多くの場合5000円から7000円程が目安です。

 

また初級者用の弓は2万円から5万円程、矢は6本セットで1万3000円から3万円程、ゆかげは1万3000円から3万円程です。

 

この他にも弦などの小物は1000円以下、胴着や袴、足袋は合計1万2000円程で全てを揃えると合計で6万円以上が目安となります。

《弓道を楽しむ趣》の始め方

《弓道を楽しむ趣》の始め方は、弓道には弓をはじめ矢やゆかげ、弦に加え、胴着や袴、帯なども必要です。

 

しかしながらこれらは全て揃えてから入門する必要はなく、弓道を始めてから指導者の指示により少しずつ揃えて良いものとなります。

 

また弓道そのものは全国の弓道場やスポーツセンターにて初心者向けの教室が行われている所を見学するなどして雰囲気の合う所を見つけて利用するようにします。

 

弓道の作法や行動様式、精神性は海外での評価も高いため、海外の愛好家は年々増加傾向にあります。

 

スポンサード リンク

遊びの体験!

体験なら気楽にできる!?まずはやってみよう!

北海道から沖縄まで、日本全国のレジャーを約300種類・15,000プラン取り揃えた遊び・体験の予約サイト

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!


じゃらんの遊び・体験!アウトドア、マリンスポーツ、レジャー、クラフト・工芸体験など国内の遊び・体験予約

体験ツアー予約 じゃらん


「そとあそび」は、初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャー情報検索・予約サイト

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」


日本全国の様々なアウトドアアクティビティ・文化体験を予約できる

国内アウトドアアクティビティ・文化体験の予約はアクティビティジャパン

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧