柔道を楽しむ趣味

柔道を楽しむ趣味

柔道を楽しむ趣味は、柔道は礼儀作法の習得ができますし、受け身をマスターすることからケガをしにくくなったりと格闘技を習得する事を楽しむ趣味です。

 

柔道

 

柔道は明治時代に柔術を改良して創始された格闘スポーツであり心身を鍛え、その力を最も有効に使用する道の体得を目指すものです。

 

現在では「JUDO」として世界中で競技され、ロシアのプーチン大統領やサッカーのレアル・マドリード監督のジダン氏など世界的な著名人も柔道に親しんでいます。

 

更に柔道は心身の鍛錬に加え消費カロリーも他スポーツより多く、健康維持にも役立ちます。

 

スポンサードリンク

《柔道を楽しむ趣味》の魅力

《柔道を楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 勝敗が全て自分の責任となるため精神的に鍛えられる
  • 転ぶ、倒れる、落ちるなどした際にとっさに受け身を取れるようになるため大怪我を避けられるようになる
  • 消費カロリーが多いため生活習慣病予防など健康維持につながる
  • 柔道を身に付けることで護身術として役立てられる
  • 柔道の稽古を通して心身の柔軟性を身に付けられる
  • 年齢や性別、体型などレベルに応じてそれぞれの戦い方ができる

 

《柔道》

 

《柔道を楽しむ趣味》の楽しみ方

《柔道を楽しむ趣味》の楽しみ方は、柔道は対戦相手が決まればどのような相手であれ必ず戦わなければならず、その勝敗は自分の責任として向き合うことになるため精神の鍛錬になります。

 

また受け身の動作を身に付けることで不意に転ぶ、倒れるなどした際にとっさに体が反応できるようになるため、大怪我を防げるようになります。

 

更にランニングやテニス、水泳など他の様々なスポーツより消費カロリーが多いため、運動不足や生活習慣病予防に役立つものとなります。

 

《柔道を楽しむ趣味》の費用

《柔道を楽しむ趣味》の費用は、柔道の道場では月謝が4000円から5000円程かかる場合が多数です。

 

地域のスポーツセンターの場合、スポーツセンターの利用料金250円から800円程に加え、柔道の練習会1回の参加費が200円程ですが、スポーツクラブでは月謝3000円程となります。

 

柔道着は5000円台から2万円台が目安ですが、破れにくいものを選ぶようにする他、洗うと縮むためピッタリのものより少し大きめのものを購入する方が適しています。

《柔道を楽しむ趣味》の始め方

《柔道を楽しむ趣味》の始め方は、柔道はスポーツクラブや地域のスポーツセンター、柔道の道場で教えられています。

 

全日本柔道連盟の公式ホームページでは全国にある柔道の道場について住所、電話番号、最寄り駅や料金に加え、それぞれの道場の方針が一つにまとまったリストが閲覧できます。

 

このためこれを見て場所や練習の時間と曜日、料金や方針等が自分に合ったものを比較しながら選べるようになっています。

 

スポンサード リンク