パラグライダーで大空を飛ぶ趣味

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味は、動力がなくて、足元には何もない状態で飛ぶので、自分が鳥になったような気持ち良さが味わえる趣味になります。

 

パラグライダー

 

空を飛ぶ手段は色々あります。このパラグライダーの特徴としては飛行機やヘリコプター、もしくは気球のような動力を必要としない事です。

 

飛ぶ為に必要なのは上昇気流の風だけです。

 

エンジン音などはなく風の音だけを楽しみながら空を飛ぶ事ができるのです。しかも自分の足の下には空間が広がっている状態です。

 

自分自身が大空に溶け込む様な気持ち良さが味わえる趣味になるのです。全身で大空の気持ち良さを受ける事ができるのです。

 

スポンサードリンク

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の魅力

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の魅力は、大空を飛ぶスポーツなのにとてもシンプルである事が魅力です。

 

老若男女の誰でも飛ぶ事が可能です。体重が軽いや重いなども関係ないですし、特別な運動能力などがなくても楽しめるスポーツなのです。

 

山の上から走ってテイクオフすれば、後は風が大空を舞いさせてくれるのです。テイクオフの時に走れればOKという事です。

 

操縦も単純で、両手に持つブレークコードと言う操縦用のヒモを引いたり戻したりの操作になります。

 

シンプルなのに大空を飛べるのが魅力なのです。動力がなくても上昇気流を上手に利用できるようになると、数時間でも何キロでも飛ぶ事も可能になるのです。

 

《パラグライダーの魅力が解る動画》

 

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の楽しみ方

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の楽しみ方は、風を読んで鳥になれる事です。

 

大昔から人は大空に憧れて飛ぶ事に憧れていました。約200年前にモンゴルフィ兄弟が熱気球で空に飛び、更にライト兄弟が飛行機でその夢の第一歩を踏み出しました。

 

大空を飛ぶ!と言う夢は前進はしました。ただ鳥のように!と言う思いからはかけ離れたものでした。

 

しかしパラグライダーは、動力がなくても何時間でも飛んでいられるのです。上昇気流を上手に利用すればずっと飛んでいられるのです。

 

これは鷹やトンビと同じで、トンビも翼を羽ばたかないで翼を広げてるだけでどんどん上昇していく事ができます。

 

パラグライダーの上級者は、風を感じて風をよんで長く飛んでいられます。これはまさに鳥になったような気持ち良さが楽しめるのです。

 

パラグライダーをやってみよう!

パラグライダーを体験でやってみよう!

 

そとあそび

 

 

そとあそびは全国のアウトドアレジャーの情報と予約サイトで、パラグライダーの体験情報も満載!

 

⇒パラグライダー体験を探す!

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の始め方

パラグライダーで大空を飛ぶ趣味の始め方は、一日体験で始めましょう。

 

半日体験や一日体験で始める事になります。基本はスクールに入って始めるのですが、まずは1回体験でやってみると良いでしょう。

 

空飛ぶスポーツは安全の前提があってこそです。安全であるから楽しいのです。そこでスクールに入ってインストラクターの指導を受けて始めるのが基本になります。

スポンサード リンク

 

 

トップ | スポーツ系趣味一覧