植物系趣味一覧

植物系趣味を楽しもう

植物系趣味は、植物を育てる事を楽しむ趣味や、植物と触れ合う事を楽しむ趣味です。

 

植物を育てる事で、癒しや潤いを生活の中に取り入れる事ができます。植物を育てる面白みを楽しみながら始めましょう。

 

スポンサードリンク

植物系趣味一覧

盆栽を育てる楽しみ

観葉植物を楽しむ

水草ガーデニングを楽しむ

盆栽 

観葉植物 

水草ガーデニング 

ハーブを育てる

家庭菜園を楽しむ

ガーデニングを楽しむ

ハーブ 

家庭菜園 

ガーデニング 

フルーツ栽培を楽しむ

バラ園芸を楽しむ

ベランダ園芸を楽しむ

フルーツ栽培 

バラ 

ベランダ園芸 

苔玉を作って楽しむ

 

 

苔玉 

 

 

 

 

スポンサード リンク

植物系趣味一覧記事一覧

観葉植物を育てる事を楽しむ趣味は、フレッシュなグリーンを生活の中に取り入れて、気持ちの良い生活を楽しむ趣味です。観葉植物は名前の通り、”葉を観賞”して楽しむ植物です。葉の色や形態、大きさや模様などを鑑賞して楽しめる植物です。元々は外国の植物ですが、今ではどこのホームセンターや園芸店で売っている身近な植物になりました。価格もお手軽ですし、大きさも大型なものから中型、小型のミニタイプもあるので、自分の...

水草ガーデニングを楽しむ趣味は、水と草と言う2つの癒しを同時に楽しむ事が出来る趣味です。癒し効果抜群の趣味になります。水草ガーデニングとは、水槽で水草の育成やレイアウト工夫して、素敵なインテリアとして楽しむ趣味の事です。お魚を飼う時に水草を入れるのではなく、水草を楽しむ補助としてお魚を入れるようにします。つまりメインは水草の緑を楽しむようにして、お魚たちは水草を引き立てる補助的なものになります。ガ...

ハーブを育てて楽しむ趣味は、観賞用としても可愛らしい花や草木のハーブを育てたり、育てたハーブを有効活用して楽しむ趣味です。ハーブと言うのは、ヨーロッパで身近な植物を民間薬や染料、ポプリ、クラウト、料理、更に飲料として活用してきた、人間にとって有用植物の総称です。今では人間の暮らしに役立つ植物は大きな意味でハーブと言われています。ハーブの使い道はとても広くて、美容や薬用品として使われたり、料理や香味...

盆栽を育てて楽しむ趣味は、小さな盆栽の中に大きな四季の移ろいを感じる趣味です。盆栽の風格や生命力を感じ、自然美を堪能できる趣味です。盆栽は、四季のある日本において、四季を感じる事のできる最高の趣味と言えます。小さな鉢の中の盆栽は、四季に応じて壮大な自然の景色を創りだしてくれます。園芸においてその芸術性は、多くの人を魅了する奥深さがあります。自然が織りなす美しい変化!生命の鼓動!このような多くのもの...

家庭菜園を楽しむ趣味は、自分で好きな野菜を作って、食べて楽しむ趣味です。家庭菜園は、普段食べる野菜の一部を自分で育てて収穫することを楽しむ趣味です。以前は庭などの畑になるような場所を必要としました。しかし、現在ではベランダや室内で育てることができる栽培キットが様々販売されているので、誰でも楽しむことができるようになっています。

ガーデニングを楽しむ趣味は、土とふれあい、草木を育て、野菜を作って楽しむ趣味です。土と触れ合い何かを育て、なった実を楽しむ家庭菜園として、植物が生み出す色や曲線、生命力を感ることのできる植物園として、あるいはくつろげる公園として、ガーデニングは主にこの3つの楽しみ方があります。土いじりの楽しさの他にも部屋の中から庭を眺め、そこから安らぎを得る事もまたガーデニングの魅力となります。

バラ園芸を楽しむ趣味は、美しい花々の中でもひときわ人気のバラを栽培する事を楽しむ趣味です。バラは華やかで優雅なので見ていて、そして育てて癒されます。バラの咲き誇る庭やベランダに憧れる人は多いのではないでしょうか。バラ園芸を楽しむ趣味は、自宅の庭やベランダに美しいバラの花を咲かせられるようになり、自宅の風景に彩りが添えられます。一生懸命世話をして育てたバラの株に見事な花が咲くと、その喜びもひとしおで...

フルーツ栽培を楽しむ趣味は、野菜よりは少し難しいフルーツを自分で栽培し、採れたてのおいしいフルーツを食べる事を楽しむ趣味です。ガーデニングというと美しい花を育てることや、家庭菜園が知られています。初めはこのようなガーデニングを楽しんでいると、次においしいフルーツの栽培にもチャレンジしたくなるものです。自分で栽培して採れたてのフルーツを食べたら、どんなに美味しいだろう!と想像すると、ぜひにやってみた...

ベランダ園芸を楽しむ趣味は、殺風景だったマンションのベランダに一鉢でも植物を植えて美しい花などを楽しむ趣味です。植物が身近にある暮らしは心身に癒しをもたらすもので、ベランダ園芸により広い庭がなくともそれが実現できるようになります。楽しみ方としては美しい草花を育てる事の他にも、水菜やミニトマトなど省スペースで育てられる野菜を取り入れる事により自分で育てた新鮮な野菜を味わえるようになります。