家庭菜園を楽しむ趣味

家庭菜園を楽しむ趣味

家庭菜園を楽しむ趣味は、自分で好きな野菜を作って、食べて楽しむ趣味です。

 

家庭菜園

 

家庭菜園は、普段食べる野菜の一部を自分で育てて収穫することを楽しむ趣味です。

 

以前は庭などの畑になるような場所を必要としました。

 

しかし、現在ではベランダや室内で育てることができる栽培キットが様々販売されているので、誰でも楽しむことができるようになっています。

 

スポンサードリンク

《家庭菜園を楽しむ趣味》の魅力

《家庭菜園を楽しむ趣味》の魅力は色々とあります。楽しんでいる人はどのような事に魅力があると思っているのでしょう。

 

  • 収穫の喜びを手軽に味わうことができる
  • 普段食べている野菜がどのようにして育つのかを直に知ることができる
  • 新鮮な野菜を味わうことができる
  • 少しだけあれば間に合う野菜を必要な分だけ穫ることができる
  • 毎日の食事が楽しみになる

 

《ミニトマトの育て方が解る動画》

 

《家庭菜園を楽しむ趣味》の楽しみ方

《家庭菜園を楽しむ趣味》の楽しみ方は、従来では庭の一部を畑にする、市民農園を借りるなどして楽しむことが一般的でした。

 

しかしながら現在では、ベランダや室内の空きスペースを利用して家庭菜園を楽しむことができるキットが販売されています。

 

なので、誰出も簡単に楽しみやすくなりました。

 

家庭菜園は収穫の喜びを手軽に楽しめることが魅力ですが、更にパセリやバジルなどを必要な分だけ穫ることができるというメリットもあります。

 

この他成長過程を見守ることができるため、大切に食べたいという気持ちが自然とわいてきます。

 

《家庭菜園を楽しむ趣味》の費用

《家庭菜園を楽しむ趣味》の費用は、トマトやレタスなどの、特定の野菜を育てるために必要な物が1つのセットになっているのがあります。

 

商品は、1000円ほどで購入することができます。

 

また好きな種を植えることのできる水耕栽培キットのうち手頃な物は、5000円から2万円位で販売されています。この他一般的な野菜の種は、200円から600円くらいが多数です。

 

家庭菜園は育てる楽しさに加え、食べておいしいという点も魅力です。また自分で手間をかけて育てるため食べるのが楽しみになり、いつもの食生活にハリが出ます。

《家庭菜園を楽しむ趣味》の始め方

《家庭菜園を楽しむ趣味》の始め方は、手軽に始められるグッズとしては、種や土、育て方が1つの缶にセットになっている商品が挙げられます。

 

これにはトマトやレタス、バジルなどがあり、その中から育ててみたい野菜を選べるようになっています。

 

これを使用する場合には、説明書に書かれていることを忠実に守ることがコツです。

 

この他にも好きな種を植えることができて、室内でも栽培可能なプランターもいくつか販売されているので、価格やデザイン、使いやすさなどを考慮して選ぶようにします。

 

スポンサード リンク

 

シェア畑で楽しむ方法もある!

シェア畑は種、苗、農具、資材などの全てが料金に含まれているので手ぶらで通って畑を楽しめます。
菜園アドバイザーが週に4回くらいくるので初めてでも安心です。
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑

家庭菜園を楽しむ趣味記事一覧

TABICA(たびか)は自然体験ができるサイトで、農業体験などもお手軽に楽しめます。”地域の暮らしを旅する”と言うコンセプトで、その地元ならではの旅を体験できます。その地元で採ったばかりの野菜を、その場で料理して楽しめたりします。TABIKAは、野菜だけではなく魚を釣ったり陶芸やDIYで作る事を楽しんだりもできます。場所は色々ありますが、だいたい都会から1時間程度で行ける場所がほとんどです。すぐに...